[KATARIBE 30679] [HA14L] チャットログ『こちらも難儀夫婦?』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Wed, 24 Jan 2007 12:57:34 +0900 (JST)
From: Subject: [KATARIBE 30679] [HA14L] チャットログ『こちらも難儀夫婦?』
To: kataribe-ml@trpg.net
Message-Id: <200701240357.MAA48322@www.mahoroba.ne.jp>
X-Mail-Count: 30679

Web:	http://kataribe.com/HA/
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30600/30679.html

2007年01月24日:12時57分34秒
Sub:[HA14L]チャットログ『こちらも難儀夫婦?』:
From:久志


 久志です。
ログ切るぜモルスァ!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
チャットログ『こちらも難儀夫婦?』
==================================

登場キャラクター 
---------------- 
 鬼崎野枝実(きざき・のえみ)
     :影を支配し、意のままに操る影使いの力を持つ者。
 本宮友久(もとみや・ともひさ)
     :青い瞳の空間操作能力者。野枝実の家に居候。
 宮部晃一(みやべ・こういち)
     :過去に人体実験をされていた強化超能力少年。
 鬼李(きり) 
     :野枝実の相棒の影猫。
 薔氷冴(みずたで・ひさえ)
     :小さなバー、FROZEN ROSESの女マスター、凍れる女。
 叶野紗耶(かのう・さや)
     :傀儡使い。かつて野枝実をねらった過去がある。
 小泉狭霧(こいずみ・さぎり)
     :後方支援者。友久とは昔からの知り合い。


もう家族ものでしか
------------------

[Hisasi] というわけで友久と野枝実ちゃんのログを切ろうと思う 
[Hisasi] コードは14で流そうとおもって 
[ER] うに 
[Hisasi] もう21で友久は動かせない 
[ER] (がふごふ) 
[Hisasi] というか色々固まりすぎて 
[Hisasi] あの家族を切り離して考えられない 
[ER] なんかこー、何か書くとしたら、あの家族で書く、みたいな 
[ER] (茨猫とかみたいに) 
[Hisasi] うん 
[Hisasi] 完全にあの家族のみで 
[ER] あと、氷冴さんとか、 
[ER] そゆ感じで…… 
[ER] 本宮四兄弟 
[Hisasi] ホームドラマちょっと怪異あり 
[ER] ちょっとの目盛りはかなりあっちに行ってるかもだが(笑 
[ER] 着物から出てくる夢見鳥とか 
[Hisasi] 目盛的に日常に一番ちかいのがゆっきー 
[ER] うむ 
[ER] (そこで、史兄じゃないところがw 
[Hisasi] 微妙に怪異っぽいけどほのぼのしてるのが相羽家 
[ER] うむ 
[Hisasi] ほのぼのしてるけどちょっと怪異よりなのが野枝実ちゃんたち 
[ER] わはは 


長い長い時間
------------

[Hisasi] http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30600/30650.html 
[Hisasi] チャットログ『野枝実と友久、その後』 
[ER] 真帆並の晩生ってのは、これは…… 
[Hisasi] orz 
[ER] どっちが?<ちょとまて 
[Hisasi] 両方 
[ER] 先輩が半年で片付けたことを、この二名が相当時間かけたわけがわかりました(しみじみ) 
[Hisasi] ……10年 
[ER] (吐血) 
[ER] そ、そんなんだったかっ 
[ER] ………………ままー 
[ER] ちょっとこー、ブランクの時間をこー計算をごまかして(えうえう) 
[ER] せ、せめて7年くらいにっ!<何をどうゴマかすと(^^;; 
[Hisasi] うむ、、 
[Hisasi] というか霞ヶ池始動は97だけど 
[ER] うん 
[ER] もちっとこー、こちらに(おいでおいで) 
[Hisasi] この二人が家族っぽいものになったのは始まってから二年くらいだから 
[ER] うん 
[Hisasi] 七・八年くらいだよ! 
[ER] (すてーん) 
[ER] ………………問題がとても違う(えう) 
[Hisasi] ……大差あるっけ 
[ER] (しくしく 


夫婦……?
----------

 野枝実    :|・) 
 野枝実    :|。) 
 野枝実    :|) 

[ER] <逃げた 

 友久     :「でてこい」<ちょいちょい 
 野枝実    :|・) 

[Hisasi] #おいでおいで 
[ER] <ちょっとだけ出てきた 

 野枝実    :(てとてと)<素直 
 友久     :(なんとなく良心が痛む、なぜ) 
 野枝実    :(ぽふ) 
 友久     :(なでなで) 

[ER] ……で、何で良心が痛むのだ 
[Hisasi] こーなんもしらない子に手だしちゃうのは、いろいろ良心の呵責が 
[Hisasi] 某先輩なんか思いもしないこと 
[ER] ……… 
[Hisasi] 出してるんだろうけど 
[ER] ほむ 
[ER] てーか、先輩は、良心の呵責が無かったのかー 
[ER] (無いだろうなあ 

 友久     :(……つーか、籍もなんも……夫婦か?) 

[Hisasi] #野枝実ちゃんの頭なでつつ 
[Hisasi] #親子のまちがいじゃね?とどことなくおもいながら 
[Hisasi] だって真帆さんがなんもしらんでも 
[ER] #…………ど、どうやって否定すれば(えう) 
[ER] うん 
[Hisasi] いいよ、と 
[Hisasi] 俺が〜〜と 
[ER] (うーむうーむ 
[ER] ……で、友久氏、まさかとは思うが 
[ER] 野枝実を「続柄:娘」とかしないだろうな(汗 
[Hisasi] にう 
[ER] (ちょっと心配) 

 友久     :「するかっ」 
 野枝実    :「続柄……弟子、がまだ近い、かな」 
 友久     :「そんな続柄ないだろうが」 
 野枝実    :「それは、そうなんだけど」 
 友久     :「…………妻だろ」 
 野枝実    :「…………」 

[ER] #言われるとすげーはづかしいらしい 
[ER] #ついでに、うわーにあわねーとか思うらしい 
[ER] (自分で言うなよ(えう)) 

 友久     :「…………」>にあわねーとは思ってる、こいつも
 野枝実    :「…………ごめん、ぜんぜんそれらしくなくて」

[ER] #もそもそ口の中で 

 友久     :「……おいおい、慣れればいいだろ」 

[ER] #……ぼかー思うのだが 
[Hisasi] #うに 
[ER] #一番なれる必要があるのは、友久氏じゃないかと(えう 
[Hisasi] orz 
[ER] #だてー(えう) 
[Hisasi] #まったくもってそのとおりでございます 
[ER] #何か毎度師匠っぽかったり 

 友久     :「…………(夫っぽくってどういうもんだ)」 

[Hisasi] #自分の父を考えてみる 

 友久     :(がっくし) 

[Hisasi] #うなだれた 
[ER] #わははは(汗 
[ER] #……極端なとーちゃんだからねえ 

 野枝実    :「……どう、した?」 

[ER] #ちょっと心配そう 

 友久     :「……あー、なんていうかな」 
 友久     :「俺も……正直、わかってない」 

[Hisasi] #頭おさえて 

 野枝実    :「って……?」 
 友久     :「…………夫婦ってのがな」 
 野枝実    :「……友久のご両親は?」 
 野枝実    :「どんな風だった?」 

[ER] #ふと、尋ねてみてる 

 友久     :「…………あー、なんというか」>ぽりぽりと
 友久     :「………………万年新婚夫婦(ぼそ)」 
 野枝実    :「へ(汗)」 
 野枝実    :「子供……というか、兄弟4人居るっていってたよね。
        :それでも?」
 友久     :「…………ああ」>はー 
 友久     :「いや、もう、見てるほうが腹いっぱいなくらい」 

 #尚久    :「はは、いつも可愛らしいですね、母さん」 
 #麻須美   :「もう、お父さんたら(うふふ)」 

 野枝実    :「…………そ、それは……ちょっと確かに参考には(汗)」

[ER] #きゃー 
[ER] #……なんか、相羽家が普通に見えてきた(汗 
[Hisasi] #比較対照が! 

 友久     :「……お前は?」 
 野枝実    :「……うちは、なんか、あたしが物心ついてからは……
        :両親あんまりあたしに近寄らなかったから」 

[Hisasi] #そっちの両親とか 

 友久     :「………」>ぎゅ、と手をにぎっておく 
 野枝実    :「仲は良かったのかもしれないけど、あんまり……興味な
        :くて(苦笑)」 
 野枝実    :「……ずっと、異能を見てみぬ振りしてたから……
        :うちの家族」 

[ER] #手を握られたまま、ぽつぽつと 

 野枝実    :「最初に花澄に拾われて、鬼李と会って……」 
 友久     :「…………」 
 野枝実    :「晃一と……友久が家族」 

[ER] #ふわあっと笑ってる 
[ER] #すげーうれしそうに 

 友久     :「ああ」 
 野枝実    :「あたしも家族って、あんまり良くわからないけど」 
 野枝実    :「……嬉しいな(ぽつっと)」 
 友久     :「……俺も、嬉しいさ」 
 野枝実    :(ほこほこ) 

[Hisasi] http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30600/30651.html 
[Hisasi] #チャットログ『紆余曲折な二人』 
[ER] #まま、仕事が速い(汗 
[ER] そして、「おいでおいで」ってのが(笑 
[Hisasi] うむw 
[ER] なんか、無言で呼んで、無言でてとてと近づいてそうだよ 
[ER] (おいでおいで)(てとてと) 
[Hisasi] よしよし 
[ER] ころころ 
[ER] ………おかしい、何で言葉が無いんだ(汗 

 #鬼李    :「……いらんとこで照れてどーする、もとたらしがっ
        :(けりっ)」 

[ER] #後ろ足でえいやっと友久氏を蹴っている 
[Hisasi] #あうっw 
[Hisasi] しかし 
[ER] ほむ 
[Hisasi] 対野枝実ちゃんだとここまでたらしが機能不全におちいるとは 
[ER] なんでだー 


鬼女の悪巧み
------------

 紗耶     :「いっぺん狭霧さんか氷冴さんかを口説かしてみたいなあ」 

[ER] #頬杖ついて(むろん氷冴さんとこで) 

 紗耶     :「ちゃんと口説けるかしら」 
 紗耶     :「言葉もさびついてたりするのかなあ(むー)」 
 氷冴     :「どうかしらねえ(くすくす)」 
 氷冴     :「でも、相当むりっぽいわねえ」 
 紗耶     :「いや、ちゃんと本命が居るってのは別だけど」 
 氷冴     :「ふふふ」 
 紗耶     :「でも、本命じゃない相手になら、口説けるとかしないか
        :なあ」
 氷冴     :「どうかしらねえ、振ってみたら睨まれそうね(くす)」 
 紗耶     :「昔はどうだった?」 

[ER] #ちょっと興味 
[ER] #一度くらいはこの人口説いてそーだしーと 

 氷冴     :「プレイボーイね、軽薄じゃないけど本命はいないって
        :タイプの」 
 紗耶     :「…………(目をぱちくり)」 
 紗耶     :「ぷれいぼーいねえ……」 
 氷冴     :「ふふ」 

[Hisasi] #もちろんこの人を口説こうとしたこともありました 

 紗耶     :「で……それがどこをどーしたらあーなるわけ?」 

[ER] #ちょっとひらがな 
[ER] #まあ、氷冴さんのほーが一枚も二枚も上手っぽい(笑 
[Hisasi] そらもー 

 紗耶     :「なんかねえ……野枝実ちゃんも子供みたいだけど」
 氷冴     :「彼も、ねえ」>くすくす 
 紗耶     :「あれじゃあ……なんか初恋の中学生じゃないの」 

[ER] #ひどいっ 
[Hisasi] #まだギリちゃんのほうが氷冴といい雰囲気つくれてた 
[ER] #がふ 


師匠を信じてます
----------------

 のえみ    :「師匠はたらしなんだから、信用できるっ」<なにをだ

[Hisasi] #……だめだめです、師匠 
[ER] #えうー 

 のえみ    :「なんかよくわかんないけど、でも、友久なら、ふつーに
        :口説いたりふつーに恋愛とかできてるはずだからっ」 
 のえみ    :「だから、ふつう」 

[ER] <あれ? 

 ともひさ   :「…………(つまりおれ次第?)」 

[Hisasi] #そらそうだ 
[ER] #無論だ 
[ER] #野枝実はなーーーーんもわかってないんだから(太鼓判 
[ER] #……無論、一緒に暮らしている間に、友久氏がちゃんと色々教えてい
   ればそんなことはないが 
[ER] (ありえねー) 
[Hisasi] orz 
[ER] ああっ、ままー(ゆさゆさ 
[Hisasi] まあ、一月ほど晃一と鬼李が 
[Hisasi] 狭霧さんとこに家出するよ 
[Hisasi] …… 
[ER] 頼むっ(えう 

 狭霧     :「まったく、野枝実ちゃんはともかく。友久もしょーもな
        :いわねえ」 

[Hisasi] #やれやれ、と 

 鬼李     :「あれだね。引っ越した先では、ちゃんとあの二人の部屋
        :と晃一の部屋が分かれていてほしいね」 
 狭霧     :「ん、大丈夫。物件探しもちゃんと選別してわたしてるから」 

[Hisasi] #二人に飲み物をだしつつ 
[ER] #今は全部同じ部屋だからのう 

 鬼李     :「というか……狭霧さん」>ものごっつ真顔 
 狭霧     :「なぁに?」 
 鬼李     :「私の基準がおかしいのだろうか(真顔)」 
 鬼李     :「そりゃあ友久も問題だが……野枝実も相当問題じゃない
        :だろうか(滅)」 
 狭霧     :「問題ね」>きっぱり 
 鬼李     :(しくしく) 

[ER] #ぱぱは哀しいっ 

 鬼李     :「……だって、友人といえば花澄くらいだったし、あの人
        :も相当浮世離れしていたし」 
 鬼李     :「……(うわーんっ)」 
 狭霧     :「まあ、これからよね」>くすくす 
 鬼李     :「……色々と、御教授お願いしたく(ふかぶか) 

[ER] #特に野枝実に、と(笑 

 狭霧     :「んー可愛がっちゃおかな」 
 鬼李     :「え(途端に不安げ)」 

[ER] #色々想像している 
[ER] #悪い狭霧おねーさんに、ちみっちゃい野枝実が『可愛がられてる』
    とことか 
[ER] <どんなんや 


飛ばしまくり
------------

[Hisasi] http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30600/30652.html 
[Hisasi] #チャットログ『笑って欲しい』 
[ER] まま。 
[ER] 本気でかっとばしてる(汗) 
[ER] …… 
[ER] 読み直してしみじみと 
[ER] (げしげしげしっ)>二人とも 
[ER] そしてあれだ 
[ER] 難儀だったのは、友久氏だたのかっ!! 
[ER] やーいなんぎー<おい 

 狭霧     :「二人ともね」 

[Hisasi] きっぱり 
[ER] (がーそ 
[ER] ああでもこー 
[ER] なんかしばらく、野枝実が言いそうだよ 

 野枝実    :「……笑って」 

[ER] #ぢーっと見て 

 友久     :(ぷっ)<神妙な顔に吹いた 
 野枝実    :「わあ」 

[ER] #なんかもー、すげー嬉しそうな顔してる 

 友久     :(くくっと笑って) 

[Hisasi] #ぽふぽふと頭を撫でる 

 野枝実    :「友久が、笑ってる……」 

[ER] #こーなんつか、嬉しくて仕方ないみたいな顔で 
[Hisasi] うに 
[ER] #わーいお師匠が笑ってるー(違) 
[ER] …………相羽家も、相当苦労した記憶があるんだが 
[Hisasi] うむ 
[ER] 本宮家に、こんな苦労する奴が居るとわっ! 
[Hisasi] 負けず劣らず、、、、 
[ER] 友久氏! 
[Hisasi] 豆柴も 
[Hisasi] みこちの押しがなかったら 
[Hisasi] …… 
[ER] あんた今、ゆっきーよりもたらし度が落ちてるよ!! 
[Hisasi] ものっそ 
[ER] ……だって豆柴君はそういうきゃらじゃんー 
[Hisasi] ゆっきーは暴走するわ 
[ER] 友久氏は、もともとたらしだったぞ!! 
[Hisasi] 豆柴は鋼だわ 
[Hisasi] 友久までっ 

 野枝実    :「……友久はさ、でも、たらしだったよね?」 
 野枝実    :「女好きだったよね?」 

[ER] #とても素直な目で 

 野枝実    :「だから……大丈夫だよね?」 

[ER] #ぢーと>素直かつ信頼しきった目で 

 友久     :「……ああ」 

[Hisasi] #きらきらとしてる、、 
[ER] #だって自分がなんも知らんって知ってるから>野枝実 

 野枝実    :「だいじょぶ。何にも怖くない」 

[ER] #なにがどうだいじょぶなのかと(以下略) 
[ER] ちゅーわけで 
[ER] そろそろ、きょーはつぶれましゅー 
[ER] おやふー 

 野枝実    :「友久が笑ってる(本人のほーが嬉しそうに笑いながら)」

[Hisasi] おやすすs 
[Hisasi] まにあわなかった 
[Hisasi] http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30600/30653.html 
[Hisasi] チャットログ『突然のお知らせから』 
[Hisasi] うし、全部きった 


時系列と舞台 
------------ 
 2007/01 
解説 
---- 
 家族になってからもなんだか先が思いやられそうです。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
以上。


 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30600/30679.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage