[KATARIBE 32041] [HA21L] チャットログ『愚痴を聞いて』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Thu,  1 Jan 2009 19:52:46 +0900 (JST)
From: Subject: [KATARIBE 32041] [HA21L] チャットログ『愚痴を聞いて』
To: kataribe-ml@trpg.net
Message-Id: <20090101105246.E18AB49DB02@www.mahoroba.ne.jp>
X-Mail-Count: 32041

Web:	http://kataribe.com/HA/21/
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/32000/32041.html

2009年01月01日:19時52分46秒
Sub:[HA21L]チャットログ『愚痴を聞いて』:
From:久志


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
チャットログ『愚痴を聞いて』
==================================

登場人物
--------
 ウヤダ
    :元吸血鬼狩り組織に身を置いていた暗殺者。強化改造人間。
 陣内蒼助(じんない・そうすけ)
    :諜報機関に所属するエージェント。超再生体質を持つ。
 佐上銀二(さがみ・ぎんじ)
    :クカラチャと呼ばれる吸血鬼の一人。

愚痴
----

[Hisasi] #蒼助さんに愚痴ろうかな 
[arca] #愚痴w 
[Hisasi] #サンタコスさせられたでござる 

 ウヤダ    :「…………暇な奴もいるものだな」 

[Hisasi] #グラス傾けつつ 
[Hisasi] #いつも蒼助さんと飲んでる店で 

 蒼助     :「暇か。単に騒ぎたいだけだろうアレは」 

[arca] #友人の愚痴ならいくらでも聞く。からかうけどね 

 ウヤダ    :「そうだろうな…………」 
 ウヤダ    :「……おかげで喉が嗄れる所だった」 

[Hisasi] #ぐいっと飲みつつ 

 蒼助     :「そうか、それは精が出るな。大方キャリーや銀二が喜ぶ
        :とでも言われたんだろ?」 
 ウヤダ    :「…………」 

[Hisasi] #図星♪ 

 蒼助     :「はっ、はは。いやすまない、これほど素直だとはな」

[arca] #良い顔しやがって 

 ウヤダ    :「…………何がおかしい」 

[Hisasi] #ぶすっくれ 
[Hisasi] #なんか表情豊かになってきやがって 

 蒼助     :「可笑しくはない。楽しいだけだ」 
 ウヤダ    :「楽しい?」 

[Hisasi] #何がだよ 

 蒼助     :「楽しいだろう。そもウダヤ、お前がこんな話を俺にする。
        :この状況をどうすれば楽しまずにいられる?」 
 ウヤダ    :「………………」 

[Hisasi] #確かにこんな愚痴を蒼助にすること事態が 
[Hisasi] #今まで全く縁がないことで 

 蒼助     :「一つ言えるとすれば、この状況を感情で表現するなら
        :笑いだ。それしか思い当たらん」 
 ウヤダ    :「…………笑い、か」 

[Hisasi] #散々笑わされたよ 
[Hisasi] HOHOHO 

 ウヤダ    :「…………(一瞬、遠い目をした)」 

[Hisasi] #笑い? 

 ウヤダ    :「……笑い、か」 

[Hisasi] #なんか、すげー遠い昔のことだったような気もするし、どうやって
     笑っていたかとか、笑いってそもなに?とか 

 蒼助     :「また愚痴や痴話でもあったらいつでも聞いてやるぞ」

[Hisasi] #でも、なんか答えはでなかった。 

 蒼助     :「捌け口は必要だ」 
 ウヤダ    :「…………山ほどでてきそうだがな」 

[Hisasi] #色々と 

 蒼助     :「山ほどか。山ほどで足りるなら容易い」 

[arca] #片眉をつり上げる 

 ウヤダ    :「…………?」 

[Hisasi] #何が言いたい?と 
[Hisasi] #なんかよくわかってない 

 蒼助     :「別に意味はないさ。それより? ほかにジョークはない
        :のか?」(少し優しめに笑う 
 ウヤダ    :「俺はジョークの積もりじゃない
        :(すっげぶすっくれた顔で)」 
 蒼助     :「悪かった。”日々の小さな悩み”だな良いぞ? 
        :みのもんたばりに聞いていてやる」 

[arca] #くっくっく 
[Hisasi] #銀二の奴がまたビルの説明会をサボって……(散々言ったのに!)
     だの、テトラが置いていった時計が趣味が悪い絶叫を上げてだの、
     テトラが置いていった人形が……なんというか正直説明したくない
     形状で捨てたくてたまらないのだが、キャリーが気に入っていて 
[Hisasi] #だの 

 ウヤダ    :「……問題の大半があのテトラと銀二だ(いらいらと、
        :だけどそんなに悪いイライラではなさそうな)」 
 蒼助     :「そうだな、言っても無駄なタイプと言うヤツだ」
        :(半笑いで受け答えている 
 ウヤダ    :「テトラはまだいい、香方の管轄だしな……問題は奴だ
        :(しょうがない奴だといわんばかりに)」 

[Hisasi] #うちの人全くダメで、、、(ほぼママの愚痴) 

 蒼助     :「あいつはものぐさなのか。まぁ想像はできたが、ふふ」 
 ウヤダ    :「……一人でいるならそれでもいい、だが、奴にはキャ
        :リーがいる。適当な暮らしをされては困る」 

[Hisasi] #グラスあおりつつ 

 蒼助     :「それにお前も居るな」 
 ウヤダ    :「………………」 

[Hisasi] #俺も含むのか、と一瞬考えて 
[Hisasi] #含んでいいのだろうか、と続けて考えて 

 ウヤダ    :「………………どうだろうな」 
 蒼助     :「お前は銀一にしっかりして欲しいと言う、それはキャ
        :リーのためだと。だがその望みそのモノはお前のモノ。
        :お前の望みだ。お前を含めなければ可笑しいと思うが」 
 ウヤダ    :「……………銀二だ」 

[Hisasi] #まずそこから 

 蒼助     :「そうだったな」 
 ウヤダ    :「…………俺の望みか、まあ、そうだろうな」 

[Hisasi] #多くを望むものではない、それは手酷く裏切られる 
[Hisasi] #生まれてこのかた、染み付いてきた 
[Hisasi] #負の記憶 

 ウヤダ    :「…………」
        :>なにか、ひどく遠い昔の何かを思い起こそうとして 

[Hisasi] #無表情になって、考えることをやめた 

 蒼助     :「”多くを望むべきではない、期待は失望を生む”」
 ウヤダ    :「…………何を望む?死神と呼ばれた殺戮人形が?」

[Hisasi] #哂った 
[Hisasi] #さっきまでの笑いとは全く違う 

 蒼助     :「だが…何も望まない事と失望すること。そこに如何ほど
        :の違いがある」 
 ウヤダ    :「…………」 

[Hisasi] #眉を寄せた 

 ウヤダ    :「……失望も絶望も……もう、充分すぎるほど味わった」
 蒼助     :「だからハナから望まず地を這う。か」 
 蒼助     :「なるほど、高所恐怖症と言うヤツか」(くくと笑う 
 ウヤダ    :「…………」 

[Hisasi] #なんか言い返したいけど 
[Hisasi] #言い返せないような気がする 

 蒼助     :「俺は地を這う。お前もそうだった」 
 ウヤダ    :「……ああ」 

[Hisasi] #過去形? 

 ウヤダ    :「…………俺は」 

[Hisasi] #銀二 
[Hisasi] #キャリー 
[Hisasi] #何を望む? 

 蒼助     :「……同じ地を這ったモノ同士のよしみでアドバイスをし
        :てやる」 
 ウヤダ    :「なんだ?」 
 蒼助     :「お前に足りないものはトラスト。信頼だ」 
 ウヤダ    :「…………」 

[Hisasi] #眉を寄せる 
[Hisasi] #よくわかってない様子 

 蒼助     :「よく考えろ。それは依存ではない」 
 ウヤダ    :「……(ぎく)」 

[Hisasi] #依存だと思ってました 
[Hisasi] #銀ちゃんとキャリーに依存している、その事実を自分でなんとな
     くわかってる 

 蒼助     :「俺からはそれ以上は言えない。おこがまし過ぎる」
        :(ニヒルに笑いグラスをあおる 
 ウヤダ    :「…………ああ」 

[Hisasi] #なんか、いろいろ引っかかるけど 
[Hisasi] #これ以上蒼助は何も言わないだろうし 
[Hisasi] #なんとなく、言わんとしてることは、わかるような気がする 
[Hisasi] #だが、自分自身でみとめらんねーとか思ってるだけで 
[arca] #おっかなびっくりは危ないぞと言う忠告でした 
[Hisasi] #うむ 
[Hisasi] #こんな感じで愚痴を聞いてもらいました。 
[Hisasi] #以上かな 
[arca] #あい 


眠らせてくれ
------------

[Hisasi] #帰ったら銀ちゃんに、今日疲れて眠いから薬飲んで寝ていいか?と
[Suo] #番してるよ 

 ウヤダ    :「…………銀二」 
 銀二     :「おぅ」 

[Hisasi] #お家帰ってから 

 ウヤダ    :「……今日、少し寝入ってもいいか。あれを飲んで」

[Hisasi] #なんか気疲れ舌様子で 
[Hisasi] #した 

 ウヤダ    :「……香方の奴に、衣装をきせらえて散々付き合わされた」 

[Hisasi] #着せられて 
[Hisasi] #サンタコスでミノル交えてライブの練習にまでつきあわされました 

 銀二     :「お疲れさんじゃのぅ。衣装つうとアレか。クリスマスの」 
 ウヤダ    :「………………あれだ」 

[Hisasi] #すげー嫌そうに 
[Hisasi] #お察し下さい、、、 

 銀二     :「ほほぅ。楽しみにしとるぞい」 

[Suo] #察したのか察してないのか分からないでござる 
[Hisasi] #どっちにしても楽しそうではあるけどネ 

 ウヤダ    :「…………キャリーが喜ぶといってたからな」
 銀二     :「そりゃあ喜ぶじゃろうなぁ」 

[Hisasi] #それ以外じゃ着ねえぞ、絶対(だが9割方着せられる) 

 ウヤダ    :「……というか、何故俺かと聞いたら」 
 ウヤダ    :「白い、と言った」 
 ウヤダ    :「イメージが」 

[Hisasi] #わかんねーって顔 

 ウヤダ    :「まったくイメージが噛み合わない……あいつの感覚は
        :ヘンじゃないか」 
 銀二     :「それが良いんじゃないかのぅ」 
 ウヤダ    :「……最近、香方といい蒼助といい……周りが妙だ、いや
        :……俺が妙になったせいか」 

[Hisasi] #ううむ 
[Hisasi] #周りが変わった気がするんです 
[Hisasi] #まあ、自分が激変したからなんですが 

 銀二     :「世間一般的には、そっちが普通だと思うがのぅ。まぁ、
        :慣れんこともあるじゃろう」 
 ウヤダ    :「…………疲れた」 

[Hisasi] #嫌な疲れじゃないんだ、でも疲れた 

 銀二     :「ふむ、そろそろ頃合かもしれんのぅ」 

[Hisasi] #でも眠気はこない 

 銀二     :「とりあえずあの薬、また飲んだらどうじゃ」 
 ウヤダ    :「……眠りたい、というのは。こういう時なんだろうな……」

[Hisasi] #ぼそり、と 

 銀二     :「そういう時こそ寝たらええ」 
 ウヤダ    :「………………頼めるか」 

[Hisasi] #眠った後は宜しく、と 
[Hisasi] #額に肉とかはヤメテクダサイ 

 銀二     :「おぅ」 

[Hisasi] #なんだかずるずると甘えてないか、と 
[Suo] #大丈夫、やらないよ! 
[Suo] #部屋には入らないから! 
[Hisasi] #一度、緩んだら 
[Hisasi] #ずるずると甘えてるような気がする、自覚はある 
[Hisasi] #でも、いい、眠い 
[Hisasi] #……寝てる間に部屋はいったらやるんですか 
[arca] #ボクならやるね。不死身なら 
[Hisasi] #アレがぐーすかねててつついても起きないんですよ 
[Hisasi] #大丈夫だよ、ちょっと雷が落ちるくらい 
[Hisasi] #YOUやっちゃいなヨ 

 ウヤダ    :(ぐぅ)>熟睡 

[Suo] #そんな事したら今度こそ寝なくなるではないか! 
[Suo] #今はやらないよ(ふほほほ 
[Hisasi] #下手人が銀ちゃんだったらたぶんきさまー!といいつつも許すよ 


いつかやる
----------

[Suo] #大丈夫、忘れた頃にしっかりやるから! 
[Hisasi] #よし、それで 
[Suo] #そしてやるからには額で肉じゃ済まさないわよ! 
[Suo] #鈴木その子や志村けんのバカ殿みたいな顔にっ! 
[Suo] #(あいーん 
[Hisasi] #……後が怖いわw 
[arca] #備えてとりあえず教えておくぜ! 強制的に起こすことはコロにし
    かできません 
[Hisasi] #九時間きっちり寝ます 
[Suo] #キャリーちゃん大喜び。鏡を見てウヤさんびっくり 
[Hisasi] #ぎ・ん・じ、きさまあああぁぁ 
[Suo] #何じゃー? 
[Hisasi] #これはなんだ!?!(以下バイオレンスな展開なのでおみせでき
     ません) 
[Suo] #ぶははははははははははは! 
[Suo] #いやスマン、やり過ぎた(ぶははははははは 
[Hisasi] #ナイフもって追っかける図と笑いながら逃げ回る図 
[Hisasi] #笑ってるキャリーと呆れてるアニー 
[Hisasi] #容易に想像できますね 
[Suo] #ウフフアハハの後、血みどろモザイク映像。 
[arca] #キャリーはデジカメで…おほこれは大惨事 
[Suo] #リビングに広がる赤とピンクっぽいモザイク 
[Hisasi] #大暴れでした 
[Hisasi] #無論片付けはウヤさんなので、自分の始末は自分ですか 
[Hisasi] #…………いや、幸せなんだろうけど、どうして常に貧乏くじなん
     だろう 
[Suo] #一まとめにしてカンオケの中に詰めておけばすぐに再生します。 
[Suo] #そしてメイク落とした下に、魔ッキー(黒・極太)で「肉」の字が書か
    れているという徹底ぶり 
[Hisasi] #あ、い、つ、はっ 
[Hisasi] #キャリー大喜び 
[Suo] #魔ッキー…魔法でないと落ちない魔性インクのペン 
[Suo] #魔ッキーの汚れは専用のエーテルで(ぇ 
[Hisasi] #頭にほーたい巻いて蒼助さんに愚痴るでござる 
[Hisasi] #あの馬鹿が、、、(以下長いので略) 
[Hisasi] #で、包帯ずらされて肉見られて笑われたでござる 
[Suo] #なーむー(ちーん 
[arca] #肉見たら笑うと言うより同情します 
[Hisasi] #そのほうがきついよ!?w<同情 
[arca] #見んな気付いて!蒼助は本来笑わない人よ! 
[Hisasi] #ウヤダンと一緒だとよく笑ってる気がした 

 そうすけ   :「まぁ…なんだ。それは俺に見せるべきではなかった」 

[Hisasi] #だって香方やテトラたちには絶対見せたくないし 
[Hisasi] #でも、一人で溜めるのもムカつくし 
[Hisasi] #蒼助ならいいんじゃないかなとか 

 そうすけ   :「よく考えろ。確かに笑ってやる事もできるが…さすがに
        :それはくだらない。いや、同情する」(苦笑 

[arca] #とかになるかもw 

 うやだ    :「…………あいつは(むかむか)」>頭にほーたい 

[Hisasi] #いい感じで解れてきてるウヤダさんです 
[Suo] #おかしいのうwwwおかしいのうwwwアニーなら洗い落とし用の
    薬液作れた筈なんじゃがのぅwwww 
[arca] #落とす気がなかったでござる 
[Hisasi] #後で見かねたアニーがこっそりくれました 
[Hisasi] #最初から言えばよかったのに、と。 
[Hisasi] #また血祭りですね、銀ちゃん 
[
 下の階の人  :「最近上が騒がしいわ!」 

[Hisasi] #ちがうわ、ビルの地下よ! 
[Hisasi] #キット管理人さんよ、 
[Hisasi] #文句言ってくるわ 
[arca] #たいへんたいへん 

時系列と舞台
------------
 2008年12月
解説
----
 蒼助に愚痴るウヤダ、その後再び眠りにつく 
 http://kataribe.com/IRC/KA-06/2008/12/20081213.html#010000
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
以上



 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/32000/32041.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage