[KATARIBE 31751] [HA06P]力あるヴィジョン

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Sun, 28 Sep 2008 01:51:23 +0900
From: Subject: [KATARIBE 31751] [HA06P]力あるヴィジョン
To: kataribe-ml <kataribe-ml@trpg.net>
Message-Id: <d5f17b4d0809270951l7817cd96ra68acdadeaca2672@mail.gmail.com>
X-Mail-Count: 31751

Web:	http://kataribe.com/HA/06/P/
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/31700/31751.html

[HA06P] 力あるヴィジョン
======================================================================
登場人物
首藤弦音(すどう・つるね)
潤野学舎中学校1年、トーナメント部部員。先日、親友のトリに告白し、振られたばかり。

エリザベス・ゴールドマン
潤野学舎中学校2年、トーナメント部部長。弦音に大きな期待をかけ、秋の大会に向け
て特訓をするが。

端山正秋(はやま・まさあき)
潤野学舎中学校1年。凹みやすい正義の味方。

首藤鷹葦(すどう・たかあし)
……?


一、特訓
----------------------------------------------------------------------
弦音がトリの返答を受けた次の日、放課後、トーナメント部にて。

 エリザベス  :「ツルネ。悩みごとは解決したカしら?」
 弦音     :「はい、部長!もう大丈夫でっす」

 とりあえずの決着を受け、一応吹っ切った様子を見せる弦音。

[kurov]:#ほんとはぜんぜん大丈夫じゃない

 弦音     :「ご迷惑おかけしました!秋の大会に向けて粉骨砕身努力いたします!」
 エリザベス  :「よろしい。それじゃア、明日から朝4時にウチに来なサい」
 弦音     :「……よ?」

[arca]: #ぶ

 エリザベス  :「特別に、しごイてあげるわ。返事なサい!」
 弦音      :「はヒ!」
 エリザベス  :「よろしい」(にっこり)
 エリザベス  :「あナたには期待しているの。7日間で覚醒さセてあげるわ」
 弦音      :「はヒ!」
----------------------------------------------------------------------


[kisito]: ……
[kisito]: 死ぬなよw
[saw]   : 覚醒!
        : 肉の芽か金の矢か
[arca]  : w


二、覚醒
----------------------------------------------------------------------
早朝、エリザベスのアパートから馬で1時間、山中の広場。エリザベスによる弦音の特訓が
始まっていた。それがどんな結果を招くか知りもせずに。

 エリザベス  :「……素晴らしイわ、ツルネ。これほどとは思っても居なかった」
 弦音     :「……貴様は、誰か」
 エリザベス  :「!?」
 弦音     :「我が名は首藤鷹葦。名を名乗れ……名乗らぬならば」

弦音の背後に緋色の甲冑をつけた鎧武者が浮かび上がり、エリザベスに向かって
槍の穂先を突きつける。
----------------------------------------------------------------------


[kisito] そういやあ、帰宅部とスタンド弦音はどうなったんだろう
[kurov] スタンド弦音は山を降りてくるとこですね。
[kurov] 弦音(鷹葦):「ここはどこじゃ……これが日本だというのか」
           とか山間から街を見下ろして言ってたり
[kisito] エンカウントしてみたいですせんせい
[arca] スタンドきたー
[kurov] お、じゃやりますか
[kisito] わーい

三、緋色の大蟹
----------------------------------------------------------------------
エリザベス、甲冑を纏ったまま走ってきて、電柱にすがってへたり込む。
その甲冑にはいくつもの大きな傷痕が残されている。

 エリザベス  :「く……!はア、はア」
 正秋     :「ん?……うわっ、大丈夫ですか!?」

太腿には甲冑ごとざっくりと切り裂かれた生々しい傷が

 正秋     :「今救急車をっ」

携帯電話をポケットから取り出す正秋。
正秋を見るエリザベス。

 エリザベス  :「はア、はア、そんなのはいいから逃げなサい!
          私なら大丈夫でスから」
 正秋     :「ちっとも、大丈夫には見えません!」
 エリザベス  :「そウね、我なガらムリがあると思ウわ」
 正秋     :「ともかく、病院にいかないと……」

[kisito] #とか言い争ってると来るんですね
[arca] #一人で勝てるかマチャ!

茶色の毛並みの大きな馬に跨り、闊歩してくる虚ろな目の弦音。
その背後には緋色の甲冑を着た鎧武者が顕現している。
蟹を模した兜に蟹の足のような大仰な飾り、甲冑と同じく緋色の面頬の奥には暗い
光が見える。右手に三叉の槍、左手には太刀を構えている。

 弦音     :「……」
 正秋     :「首藤さん!?」
 正秋     :「って、な、なんだあれ!?」

弦音の背後の鎧武者がエリザベスに三叉の槍を突きつける。弦音、ゆっくりと口を開く。
普段の声に被さって威圧感のある野太い声が聞こえる。

 弦音     :「逃げるか、異国の騎士よ」>エリザベス

[arca] #世間一般には背後霊と言う。しかしここはあえて言おう力あるビジョンと

 エリザベス  :「戦略的撤退といウ奴だわ」

エリザベスの背後からも同様に蛙の口型突撃用ヘルムを被ったボロボロの西洋の
騎士の姿が現れる。
剣を杖によろけながら立ち上がり、鎧武者の前に立ちはだかるエリザベス。

 正秋     :「うええ!?何だこれ!」
 エリザベス  :「マサアキだったかしら!逃げなサい!私が食イ止めている間に!」
 正秋     :「そんな事出来ません、それに逃げるならあなたのほうです。」

びし、と鎧武者に指を突きつける正秋。

 正秋     :「そこの人!何でこんなことするんですか!」
妖精さん@テレパシー:「あれと対峙するには覚悟が必要だぞ正秋」

エリザベス、繰り出された槍をどうにか盾で受け止め、細剣で突きかかるが跳ね飛ばされる

 エリザベス  :「くッ」
 正秋     :「あ!」
 弦音     :「なんだお主は」
 弦音     :「武士の一対一の果し合いに割り込もうというのか。去ね、こわっぱ!」
 正秋     :「……潤野学舎中学校1年、正義の味方部、端山正秋。法律で果し合いは禁止されてる!」

盾で辛うじて体を支え、肩で息をするエリザベス

 弦音     :「ほう。名乗るか。では」

エリザベスを一瞥し、槍の穂先を正秋に向ける鎧武者。

 正秋     :「っ」
 弦音     :「次はお主というわけだ。さあ武器を取れい!」
 正秋     :「御厨先輩……信じてますよ。装備、バリアナックル!」

SE:ぶおん

[arca] #バリアナックル!?アースガルズか!
[kisito] #あれはやばいからw
[arca] #対消滅バリアじゃないのか…

 弦音     :「お主も異国の武器を使うのか。その長さで我に勝てると思うてか、
          小賢しい……本当にそれでよいのだな」
 正秋     :「問題ない。そもそも、俺には武器の心得なんてないし。」
        :「間合いについてはまったく持って、問題ない。」
 弦音     :「ふん。油断させようとてそうはいかぬ。手加減はせぬ」

弦音と、その背後の鎧武者の面頬の中の瞳がギラリと光る

 正秋     :「大体、お前は何者なんだ。首藤さんを返せ。」
 弦音     :「往くぞこわっぱ!我と勝負できたことを冥土で誇りに思うが良い!」

槍を構え、土煙を上げて突進してくる鎧武者、正秋の心臓を正確に突いてくる槍の穂先。
それに対して拳を合わせる正秋。

 正秋     :「エアリアルインパクト!吹っ飛べ!」
 弦音     :「むう!」

その槍が大きくたわみ、中ほどから折れて先端部が回転しながら跳ね飛ぶ

 正秋     :「くっ(めちゃくちゃ殺す気だよこの人!)」

妖精さん@テレパシー:「なんとかなりそうかね?」

 弦音     :「まだ油断するには早いぞこわっぱ!」
 正秋     :「ぐっ」

両手を前に突き出し、次の攻撃に備える正秋。
鎧武者の左手に構えた太刀が正秋の首をめがけて振り下ろされる

 正秋     :「ぐあっ」

辛うじて防いだものの、ごき、と嫌な音がして正秋、吹っ飛ぶ

 弦音     :「我の槍に拳を合わせるとはなかなか感心な小僧だ」

正秋が吹っ飛んだ方向にゆっくり向きを変える鎧武者。

 弦音     :「しかしこれまで。去らば!」

対してゆっくりと立ち上がり、必殺技の構えを取る正秋。

 正秋     :「はぁっ……はぁっ……閃光よ……わが手に集いて衝撃となり、
          正義をあらわせ……」
 正秋     :「シャイニングバスタァァァァァァァ」

[kisito] #もう、ディバインバスターで良いやって気もするけどw
[arca] #何かすげぇの出した!
[kurov] #とりあえずファーストコンタクトってことでザベスの助けで一旦仕切りなおしに
      しておきたい気もしますね
[kisito] #ですねぇ、っていうか正秋骨やばそうw

 弦音     :「その体で何ができるか!」

鎧武者が槍を投げ捨て、太刀を上段に構えて正秋に切りかかろうとした刹那。
エリザベスの騎士が飛ばした細剣の先が鎧武者の背中に刺さる

 弦音     :「ぬう!」

[arca] #出た裏技w

 正秋     :「……うぐ(脂汗」
 弦音     :「ふ、っふ。ふはははは!やりおる。仕方あるまい、槍もなしにお
          主ら二人を相手にはできぬ」
 正秋     :「なんで、こんな事をするんだ……」

正秋の問いには答えず、馬を駆り、街中に消えてゆく弦音。

 弦音     :「いずれまた再戦とゆこうぞ、異国の騎士、こわっぱ!」

----------------------------------------------------------------------

 正秋     :「行ってしまった……」

鎧武者の姿が見えなくなったのを確認し、その場に倒れこむエリザベス。
甲冑の騎士も消える。

 正秋     :「あっ」
 正秋     :「大丈夫ですか!?」

意識を失い、ぐったりとした様子のエリザベスに駆け寄る正秋。

 正秋     :「救急車……呼ばないと……」

携帯で救急車を呼び、その場に倒れこむ正秋。
救急隊員が二人を救急車に運びこみ、野次馬を他所にサイレンを鳴らして走り去っ
ていく。
----------------------------------------------------------------------

[kurov] この辺で一度切っておきましょうか、お見舞いとかいろいろありそうですし。
     続きは人が居るときにでもw
[kisito] ういさw

[kurov] とりあえず病室は別です。エリザベスに比べると正秋の傷は大分浅いと言える
     たぶんエリザベスは個室。
[kisito] バリア様様ですね。右手がしばらく使えないかもしれないけど。

妖精さん
----------------------------------------------------------------------

妖精@夢:「もし己の力を見直したいならば、また広場に来ると良い…」

[kisito]   多分正秋は広場に行かないと思うw
[kurov]  三日くらいは入院してそうですしねw
[kisito]   それもあるけど、胡散臭いってレベルじゃないしw妖精ってw
[arca]    じゃあ退院したら来てください
[kurov]   180センチモードだったからなあw
[kisito]   言ってる事もあれだったしw
[kurov]  何故来ない!とか言って病室に押しかけてくるとか?w
[kisito]   マント取れないしw
[arca]    じゃあ、待ってますので(ぉ
            まあそれは冗談としてどう言う話になるんでしょうね
[kisito]   とりあえず、あれだ。治ったら格闘戦得意そうな秀松に相談かなw
[arca]   ふむふむ、やっぱり妖精さんは必須ですね。一度三人くらい集合で
      妖精さんと会ってもらいましょう


[kurov]  正義の味方部対弦音武者みたいな構図になるのを期待してます。
      頑張って弦音を殺さないようにうしろだけやっつけてあげてくださいw
[kisito]  難しい事を要求するなぁwだが、それが良い。w
[kurov] エリザベスは傷も重いのでしばらく戦線復帰できませんが 相手の弱点
     とか一戦交えて気づいたこととかは教えてくれそうです。

----------------------------------------------------------------------

EP流すのは初めての経験かもしれません。初体験!初体験!
EPというか、ほとんど生ログで申し訳ないです。
いろいろとミスもありそうです。
とりあえず正義の味方部初の(?)晴れ舞台ということで。
 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/31700/31751.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage