[KATARIBE 31265] [BZ01R] セッションログ『役者を狙う影を追え その2』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Fri, 17 Aug 2007 16:59:53 +0900 (JST)
From: Subject: [KATARIBE 31265] [BZ01R] セッションログ『役者を狙う影を追え その2』
To: kataribe-ml@trpg.net
Message-Id: <200708170759.QAA59947@www.mahoroba.ne.jp>
X-Mail-Count: 31265

Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/31200/31265.html

2007年08月17日:16時59分52秒
Sub:[BZ01R] セッションログ『役者を狙う影を追え その2』:
From:久志


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
セッション『役者を狙う影を追え その2』
========================================

登場人物
--------
 嘉納春(かのう・しゅん)
 九条弘太郎(くじょう・こうたろう)
 栢木心桜(かやのき・みお) 

助っ人求む
----------

 ちょっとどころでなく頼りない迷コンビに助っ人を。

[hari] さて、捜査を再開するメンバーは揃ったかな 
[hari] http://kataribe.com/IRC/KA-03/2007/06/20070629.html#210000 
[hari] 過去の捜査状況は各自確認しておいてください 
[hari] なお、今回は、日を改めて調査に訪れた形とします 
[hari] 前回確保した証拠品は、手元にあります 
[hari] 情報も各人共有しているものとしてください 
[hari] また、証拠品に対する調査、および現場の検証の再実行も許可します。 
[hari] もっとも、日にちの経過による難度の変化などは在る物と考えてください 
[hari] どんなもんじゃろね 
[toyolina] 把握に時間がかかっている 
[hari] まぁ、かなり進んでいるので 
[hari] 把握と相談に2200まで使いますか? 
[hari] 質問と相談は、互いにどんどんどうぞ 
[Tihiro] #んー、やっぱり難しそうですね。参加の皆さんがんばれー 
[EkitaiT] #春でいける気がしないゾ<確認してみて 
[EkitaiT] #頼みの綱はこーちゃんだな(ぉ 
[hari] それとも、心機一転 
[hari] 新しいシナリオでもやるかね(w 
[EkitaiT] あるのですかい?w 
[hari] さっきとろとろ考えておいたけど 
[Hisasi] おっと 

 弘太郎    :「……実は」 

[EkitaiT] #キター 春への告白か!? 
[Tihiro] #新しいシナリオなら参加したいですけどね(ぼそ 

 弘太郎    :「捜査といっても、さっぱり手がかりがないのです」

[Hisasi] #と、助けを求めてきた 
[EkitaiT] #(ずしゃー 
[hari] #メイドさま 
[toyolina] #はい 
[hari] #頼られてますよ 

 心桜     :「それはそれは……何か手伝えることがあればよいの
        :ですが」
 弘太郎    :「はい、それでマヤ殿を襲った者を探っていて」 

[hari] 家の隅々まで目を配るメイドの眼力が求められている 

 弘太郎    :「怪しいと思われる男をおっていったら……本人だったと」 

[Hisasi] #あまりにも化けててわからなかったヨ 
[hari] #ガラスの仮面効果です(ぉ 

 弘太郎    :「……ボク、頭を使った捜査というのは、正直あまり経験
        :がなく」

[Hisasi] #うーむーむ 
[hari] 湯気が出てそうだ 

最初から出直そう
----------------

[hari] 手元にある証拠品は、箱に入ったナイフ、カード付 
[hari] 萬屋さんから預かった手紙 
[hari] くらいかな? 
[toyolina] 読み返したけど 
[toyolina] ホントに手がかりないのねw 

 弘太郎    :「……皆目検討もつかなくて」 

[Hisasi] #ううむ 
[hari] 今のところは、探偵の登場を待ってる場面 

 心桜     :「現状、考えられるとしたら……たとえば、そのマヤさん
        :が、実は大変いたずらな方で、自作自演して、話題作りに
        :努めているとか」 

[hari] #アレです、地元の警察とかが、
   「コレじゃナニがなんだかさっぱりですね」
   「全くだ」とか、コンビで言ってる状態 

 弘太郎    :「それはないと思います」 
 弘太郎    :「マヤさんをかばってやけどをした人が」 

[EkitaiT] #そこへ今回切れ者のメイドさんがやってきたと 
[toyolina] #切れ者かどうかわかりませんよ。切れ者っぽいふんいきはあり
      ますが(クールだから) 

 弘太郎    :「……うーん」 

[gombe] #ネウロのアイっぽく?>切れ者の雰囲気のメイド 

 春      :(悩んでるこーちゃんもグッド) 

[hari] #ロベルタさんばりにキレ者 

 心桜     :「あくまで仮定の話ではございますが、付き人の方の行動
        :が計算外であるとしたらどうでしょう」 

[gombe] #それはキレが違う 
[EkitaiT] (お前も少しは考えろ春 
[toyolina] #そのキレ者だと坊ちゃまに相当する人が危機じゃないんで、
      普通にしてそうですよ 
[toyolina] あとはナイフとのばら 
[hari] #のばら違う 
[hari] でも、九条君の中では、のばらになってそうだ。説明含め 

 弘太郎    :「ええと、のばら」 

[toyolina] なっとるw 

 弘太郎    :「じゃなくて、バラ」 

[Hisasi] #手紙にあった内容 

 心桜     :「私のばらを奪うのならば、火によって報いを受けよ」 
 心桜     :「この、ばらとやらの心当たりについては──お訊ねに
        :なりましたか」 
 弘太郎    :「あ」 

[toyolina] #キタジマとやらに 
[Hisasi] #駄目な子だなあ、、 
[hari] #キタジマってダレだ(w 

 心桜     :「稽古中でお忙しそうなら、付き人の小林さまでしたか、
        :そちらに伺ってみてはいかがでしょう」 
 弘太郎    :「はい……」 

[toyolina] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B3%B6%E3%83%9E%E3%83%A4 
[hari] #いや、それわ分かる(ぉ 
[toyolina] #だって弘太郎さまがマヤさん言うから 
[Hisasi] #漢字にするのがめんどかったヨ 
[hari] やべえ、説明足りてるか心配だよ(ぉ 

 弘太郎    :「……ええと、捜査をはじめからやり直したほうがいい
        :でしょうか」 
 心桜     :「そうですね、でも同じように顔を出したのでは、先方も
        :訝しむかと。少し目先を変えつつ参りましょう」 

[toyolina] #ああ、そういえば貴方──(田村正和っぽく) 
[hari] #正しくは、コロンボ風 
[hari] そして、会議に参加しなさい、掃除屋(w 

 弘太郎    :(すごい、やはり……ボクとは違う) 

[Hisasi] #尊敬のまなざし 
[EkitaiT] #や、出る隙がなかったというかw 
[hari] さて、ちょうど頃合となりましたが 

 心桜     :「いえいえ、現状を整理しただけでございますから
        :(にっこりto弘太郎)」 

[hari] アレ?もうひとりの仲間には? 
[EkitaiT] #どーやら視界からシャットアウトされてるらしいw 
[toyolina] #尊敬のまなざしがこなかったからw 

 春      :(何か二人に任せておけば、犯人にたどり着けそうじゃ
        :ない?)
 春      :「いやぁ、メイドさんが来てくれるとは心強い」 
 弘太郎    :「……では、やはりマヤさんにもう一度は無しを聞いて
        :みましょう」 

[EkitaiT] #しかしこういうシーンだとナンパヤロウはキャラが取りにくいな 
[hari] #がんばるんだ 

 心桜     :「そういたしましょう」 

[toyolina] てくてく 
[EkitaiT] #今回はメイドさん口説きに力入れてみるか(何 
[hari] とりあえず、楽屋に来るのかえ? 
[Hisasi] いってみよう 
[hari] まじめっこ二人だから 

楽屋再び
--------

[hari] さて、楽屋は、ドアに「萬屋」と張られた一人部屋 

 心桜     :「よろずや」 

[hari] こないだと部屋は変わってないね 

 弘太郎    :「マヤさんです」 
 心桜     :「あら」 

[toyolina] #クールの仮面装着 

 春      :「じゃあ、もう一度話を聞いてみようか」 
 弘太郎    :「はい……失礼します、マヤさんいらっしゃいますか?」

[Hisasi] #とんとん 

 SE      :はい、どうぞ 

[hari] #女性の声? 

 心桜     :「失礼いたします、マヤさま」 

[toyolina] 入ろう入ろう 
[hari] 天使が飛んでた(w 

 弘太郎    :「……しつれい、します」 
 春      :「失礼します」 

[Hisasi] #以前にみたむさい男のイメージが 

 弘太郎    :(@@) 

[Hisasi] #混乱 

 萬屋     :「あら、いらっしゃい(微笑)」 

[hari] 笑顔で迎える 
[hari] 小柄な女性。可愛い感じの 

 萬屋     :「今日ははじめてお会いする方もいらっしゃいますね」
 春      :「ええ、僕のメイドさんで…」 

[EkitaiT] (何を言っている 

 弘太郎    :「あの、ええと、捜査に強力してくれるとのことで、その」
 心桜     :「はい、こちらの九条さまとはご縁がありまして」 

[hari] 流されてる(w 
[EkitaiT] #しくしく、ツライよぅ〜 

 萬屋     :「そうですか。萬屋錦之助(まや・きんのすけ)です。
        :どうぞよろしくお願いします」>握手を 
 心桜     :「これはどうも、痛み入ります」>おうじる 
 弘太郎    :「……」>ぺこり 
 春      :「どうも…」(しょぼん 

[hari] #ギャップの衝撃が抜けないのか 
[toyolina] 別に手が変とかそんなことはないっすよね? 
[hari] #ないですね。ほそっこいむすめっ子の手です。 
[toyolina] #なんという演技力、役への入り込み 

 心桜     :「九条さま」>促す 
 萬屋     :「?」 
 弘太郎    :「は、はい」 

[Hisasi] #ぶんぶん 
[Hisasi] #す、すごい 
[Hisasi] #プロは違う、、、とか思ってる 

 弘太郎    :「……それで、あの、もう一度思い当たる節はないか、
        :色々お聞きしたいの、です」 
 萬屋     :「えぇ、どうぞ」 

[toyolina] #プロってw 
[hari] どうぞ、と楽屋の椅子を勧める 
[hari] 皆さんを 

 心桜     :「では失礼させて頂きます」 
 萬屋     :(落ち着いたところで、視線で促す) 

[hari] なんでしょう?と 

 弘太郎    :「……ええと」 

[Hisasi] #とりあえずもう一度手紙のことについての心当たりと箱とその
     中身のこと、あと熱心な取り巻きの子のことを 
[Hisasi] #確認しよう 
[toyolina] #探ろう探ろう 
[hari] ふむ 

 萬屋     :「取り巻きと言える方は、私の場合は居ないんですけど……」 

[hari] と、ちょっと苦笑しながら 
[hari] 手紙について、と言うコトでは心当たりは無い 
[hari] 箱と、その中身は、まぁ手紙にかみそりを入れる類の延長線かと 

 心桜     :「ただ、文言に気になる部分がございまして。取り越し
        :苦労であればよいのですが」 
 弘太郎    :「……ばら、と」 

[Hisasi] #のを言いそうになってとまりつつ 

 萬屋     :「……薔薇、ですか」 

[hari] ふぅ、と溜息をついて 

 萬屋     :「でも、あの方がそんなコトをなさるはずが無いのでそれ
        :はありえないかと」 
 弘太郎    :「あの方?」 
 萬屋     :「えぇ、私は黒薔薇の人と呼んでいますけど」 
 萬屋     :「まだ駆け出しの頃から応援してくださっていて……私の
        :演技に対して、忌憚の無い意見を寄せてくださるんです」 
 心桜     :「熱心でいらっしゃるのですね」 
 萬屋     :「手紙と薔薇を届けてくださって……でも、受付に渡して
        :帰ってしまわれるので、お会いしたことは無いんです」 

[hari] いつも黒い服を着ていると聞いているので、「黒い服の薔薇の人」、
   で黒薔薇の人 

 萬屋     :「あの方が、こんな事をするはずがありません」
        :(きっぱり) 
 春      :「ああ、以前受付の人が言っていた…」 
 弘太郎    :「熱心にみていたという」 
 萬屋     :「はい」 
 春      :「確かとても美人だとか」 

[EkitaiT] (そこか 

 萬屋     :「なんでしたら、黒薔薇の人から頂いた手紙を見てみま
        :すか」
 心桜     :「差し支えなければ」 

[hari] 部屋の隅に置いた鞄から、手紙のたばを取り出してくる 
[hari] 白い封筒に入った手紙。中は、便箋に丁寧な字で演技の感想や批評な
   どが書かれている 
[hari] 皆さんに見せますよ 

 心桜     :「よく観察されていらっしゃる……(おてまみ拝見中)」
 弘太郎    :「……うーん」 

[Hisasi] ♯字は全然違う? 
[hari] 観察とか作法とかそう言う類の技能はあるかな 
[hari] 字体は一見して違うね 
[Hisasi] 礼儀作法:13 
[toyolina] .char_db き・みお 
[Role] char_db: 栢木心桜(かやのき・みお) 
[Role] さんがみつかりましたわ♪>toyolinaさん 
[Hisasi] 九条家の跡取り息子:2 
[Hisasi] これで字とか判別できるかのう 
[hari] あいさ 
[hari] Okよ 
[Hisasi] 難易度じゃなくて強制? 
[hari] んー、強制だと上げちゃいがちだから 
[hari] 難度で、7か9 
[Hisasi] じゃあ9 
[Hisasi] 礼儀作法:13、九条家の跡取り息子:2 
[Hisasi] 目標6 
[Hisasi] 2d6 
[kataribe] Hisasi: 6(2D6) = 6 
[Hisasi] おお 
[hari] この手跡は…… 
[hari] きゅぴーん 

 弘太郎    :「……これは」 

[hari] 脅迫の手紙とは全く別人。女性の手跡 
[hari] そして 
[hari] どこかでみた「あるはべっと」の筆跡に特徴が似ている 

 弘太郎    :「……どこかでみたような、癖が」 

[Hisasi] #なんとなく 
[Hisasi] #女モードのマヤさんと男モードのマヤさん 
[Hisasi] #裏に隠れた男モードのマヤさん、、、 
[Hisasi] ばばっと男文字の脅迫状を見てみます 
[Hisasi] #……文字は違うけど、何処か特徴が似てるとかいうことはないかな
[hari] #いや、ナイフの箱の中のカードの筆跡に同じ特徴があるように感じるの 
[hari] 無い 
[Hisasi] お 
[toyolina] さえてるー 

 弘太郎    :「…………」 

[Hisasi] #でも、おかしい、なんで 
[hari] 直感とか第六感の類がある人居るかな 

 弘太郎    :「……あの、このお手紙、少しだけお預かりしてもよろし
        :いですか」 

[hari] どうぞ 
[Hisasi] #ファンレターの紙 

 萬屋     :「一時と言うことであれば……」 

[toyolina] ないのう>直感とか第六感 
[Hisasi] #一旦お礼をいって作戦会議だ 
[toyolina] ほほいす 
[Hisasi] #で、別室にて 

 弘太郎    :「……実は」 

[Hisasi] #かくかくしかじか 
[Hisasi] ナイフの箱の中のカードと 
[Hisasi] 手紙とを並べてみる 

 弘太郎    :「……」 

[hari] どことなくにてるよ 
[hari] 九条君には、同じ人の手によるものに見えるよ 

 弘太郎    :「……どういうこと、なのだろう、と」 

[EkitaiT] #結縁なら観察眼○:13が使えるけどなぁ 
[toyolina] #そんな気の利いた技能はない。さあ結縁するんだ 

 春      :「じゃあちょっと結縁して見てみようか」 

[EkitaiT] #と、銘月召喚 
[hari] はいな 
[EkitaiT] 観察眼○:13 恵まれた才能:2 積極的○:2 
[EkitaiT] 難易度はさっきと同じ? 
[hari] んー 
[hari] 難易度8か10 
[EkitaiT] じゃあ10で 
[EkitaiT] 目標6 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 7(2D6) = 7 
[EkitaiT] 集中 
[hari] #ちなみに、余力は回復しておいてね 
[EkitaiT] #はいな 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 10(2D6) = 10 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 2(2D6) = 2 
[EkitaiT] キタ 7/6 
[hari] きゅいーん、ぴきーん 
[hari] こ、このナイフ 

 春      :「ん? これは…」 
 ナイフ    :「…………」 

[hari] 縁具だぜ 
[EkitaiT] #マジかw 
[hari] 無契約、契約待ち 

 心桜     :「何かおわかりになりましたか?」 

[hari] #どっかで、契約するまでは、喋る以外は普通の道具と(w 

 春      :「このナイフ、縁具だね」 
 ナイフ    :「……」 
 春      :「契約は…してないみたい」 
 心桜     :「贈り物にしてはなんとも不思議なことを……」 
 春      :「おーい、ナイフくーん。何かしゃべっておくれー」 
 ナイフ    :「………………嫌」 

[EkitaiT] #鎚王で壊すか 
[EkitaiT] #(やめれ 

 春      :「お、何か言った」 
 弘太郎    :「どうして……縁具を送りつけてきたのか」 

[Hisasi] #うーん 

 心桜     :「九条さまがお話しになってはいかがでしょう」 
 弘太郎    :「ええと、失礼します」 

[toyolina] #なんとなく。チャラい子よりは印象がよさそうだから 
[Hisasi] #そっとナイフを手にとって見て 

 弘太郎    :「……はじめまして、九条弘太郎と申します」 
 ナイフ    :「…………」 
 弘太郎    :「……貴方のお名前を教えていただけませんか?」 

[hari] 刀剣に関する技能で、難易度8 
[EkitaiT] よしきた 
[hari] 誰でも良いよ 
[Hisasi] じゃおまかせ 
[toyolina] そんなものはないw 
[toyolina] サブマシンガン装備すれば戦闘知識はあるがw 
[EkitaiT] 刀能力解放:14 恵まれた才能:2 
[EkitaiT] 目標8 
[hari] #脅す気か(w>マシンガン 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 10(2D6) = 10 
[EkitaiT] orz 
[hari] が、がんばれ 
[EkitaiT] 集中 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 10(2D6) = 10 
[EkitaiT] … 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 9(2D6) = 9 
[EkitaiT] 2d6 
[kataribe] EkitaiT: 7(2D6) = 7 
[toyolina] おっおっ 
[EkitaiT] 7/3 
[EkitaiT] #みんな、戦闘のときは任せた 

 ナイフ    :「……なまえない」 

[hari] #未契約なので 
[toyolina] #そうでしたね 

 ナイフ    :(ぷいっ(としたように感じる)) 

[hari] 拗ねてる 

 春      :「こーちゃん、何か別の質問してみて」 
 心桜     :「以前はどちらに見えたのでしょうね、このナイフは」

[toyolina] #ナイフさま、とか言い出すとゆかりんになるのでやめといた 

 ナイフ    :「…………くらいところ」 
 弘太郎    :「……貴方を贈った者を覚えていますか?」 

[Hisasi] #誰かに包まれて贈られた 

 ナイフ    :「くろいおねーさん」 
 ナイフ    :「いいこね、ってほめてくれた」 
 春      :「やっぱりマヤさんが言っていた黒薔薇…」 
 ナイフ    :「まやさん」 
 ナイフ    :「どこ?」 

[EkitaiT] #まさやん、と誤読したw 
[hari] #ダレやねんっ 

 ナイフ    :「まやさんとおともだちになる」 

[hari] くろいおねーさんに、まやさんと契約しなさいと、贈られた 

 弘太郎    :「……マヤさんへと、贈られた」 

[hari] 箱の中でどきどきしながら待ってたら、開けたのはおっさんで、
   なんかすごい文句言われた 

 春      :「とりあえずどうしようか? マヤさんのところに持って
        :いってみる?」 

[hari] そのあと、はこのままほっとかれた 
[hari] ぷんぷん 
[hari] と言うのが趣旨 

 弘太郎    :「……ひょっとして、マヤさんを護る為に?」 

[Hisasi] #手紙の主が送った、と 
[hari] #ちなみに、おっさん=支配人 

 弘太郎    :「支配人さんに一度お話してみましょう、それで許可を
        :もらってこのナイフをマヤさんにお渡しして事情を説明
        :して」 
 春      :「それがいいね」 

[Hisasi] #で、黒い女の人は何かを知ってるんじゃないかとみた 
[EkitaiT] (こーちゃんの意見さんせー 

 心桜     :「現時点ではそれが良さそうでございますね。後は……
        :どのような手にせよ、劇場に出入りが可能でなおかつ……
        :あの時現場付近にいた者を……総当たり……」 

[hari] ふむ 
[hari] では、どのように? 
[EkitaiT] 支配人に許可を貰う。そしてマヤさんのところへ 
[Hisasi] うむ 

 支配人    :「……そのナイフを萬屋に?」 
 春      :「僕たちもいるので問題はないと思います。駄目でしょ
        :うか?」
 支配人    :「うぅむ……」 

[hari] 1d6で、みんななGMより出目が低かったら 
[hari] NGで 
[toyolina] つまり一人でも大きかったらいいんだな 
[hari] うむ 
[toyolina] 1d6 
[kataribe] toyolina: 5(1D6) = 5 
[hari] 1d6 
[kataribe] hari: 6(1D6) = 6 
[toyolina] ちょま 
[hari] ……ぉい 
[toyolina] 不利な押しを要求するw 
[EkitaiT] 1d6 
[kataribe] EkitaiT: 3(1D6) = 3 
[EkitaiT] マックスかよw 
[toyolina] 5振ってこれは勝ったと思ったのに 
[toyolina] 5振って負けたのこれで二度目だぜ。なんてBZ 

 春      :「一応僕は刀剣のプロです。何かあったら責任はとります
        :ので」(必死 

[Hisasi] 1d6 
[kataribe] Hisasi: 2(1D6) = 2 
[hari] ふりなおしだー(w 
[toyolina] 1d6 
[kataribe] toyolina: 6(1D6) = 6 
[toyolina] /(=ω=.)\ 
[hari] 1d6 
[kataribe] hari: 6(1D6) = 6 
[Hisasi] 1d6 
[kataribe] Hisasi: 5(1D6) = 5 
[toyolina] ブフーッ 
[EkitaiT] 1d6 
[kataribe] EkitaiT: 5(1D6) = 5 
[Hisasi] なんてレベルの高いw 
[toyolina] なんて高レベルな戦いw 
[EkitaiT] やけにハイレベルだ 
[hari] だれか、「説得」技能を 
[Tihiro] なんぞこれーw 
[toyolina] 第三の縁具をここで結縁すれば 
[hari] 難易度8で 
[toyolina] 協力的になってもらえるんだが…… 
[hari] 別に、説得とは言葉だけでやるものじゃないぞ(ぉ 
[hari] 肉体言語というのもあ(撲 
[EkitaiT] 剣気展開○:13 で威圧! 
[toyolina] #関節極めろと 
[hari] OKよ 
[Hisasi] 礼儀作法:13 
[EkitaiT] #いいのかw 
[hari] それもよし 
[Hisasi] えええw 
[EkitaiT] こーちゃんに任せたw 
[EkitaiT] 余力考えたら俺でもいいけど 
[Hisasi] 礼儀作法:13、九条家の跡取り息子:2で 
[toyolina] がんばってください弘太郎さま 
[Hisasi] お願いします、と 
[Hisasi] 目標7 
[toyolina] こっちはデザイン上、結縁しないとただのメイドなんです 
[Hisasi] 2d6 
[kataribe] Hisasi: 12(2D6) = 12 
[Hisasi] ええい、集中 
[Hisasi] 2d6 
[kataribe] Hisasi: 10(2D6) = 10 
[toyolina] オウッフ 
[Hisasi] 2d6 
[kataribe] Hisasi: 9(2D6) = 9 
[Hisasi] らすいち 
[Hisasi] 2d6 
[kataribe] Hisasi: 5(2D6) = 5 
[Hisasi] ふー 
[Hisasi] 11/1 

 弘太郎    :「お願いします、このナイフがマヤさんに会いたがって
        :いるんです」 
 支配人    :「むぅぅ……分かった、そこまで言うなら」 

[hari] 前後の懸命な説得で 

 心桜     :「お心遣い、感謝いたします」 

[hari] 頑固な支配人も折れた 
[hari] 超頑固だった 

 弘太郎    :「ありがとうございます」 

[Hisasi] #ぺこりん 
[hari] オラおでれぇたぞ 
[EkitaiT] #やはり武力解決より平和的でええのぅ 

 ナイフ    :「♪」 

[hari] では、萬屋さんの所に持ってく許可が下ります 

 心桜     :「お見事でございましたよ」 

[Hisasi] おー 

 弘太郎    :「……うん、わかってもらえてよかった」 

お届け
------

[Hisasi] #で、ふたたびマヤさんのところへ 
[Hisasi] #とんとん 
[EkitaiT] #ほめてもらえない春であった 

 SE      :「はい、どうぞ?」 
 弘太郎    :「すみません、何度も」 

[Hisasi] #で、お邪魔する 

 萬屋     :「あら、どうしたのかしら?」 
 弘太郎    :「……実は」 
 ナイフ    :(どきどき) 

[Hisasi] #箱をみせてみて 
[toyolina] #弘太郎くんはほめて伸びるタイプだと思った。春さんは叩いて
      伸びるタイプだと思った。 

 萬屋     :「まぁ、綺麗なナイフね」 

[Hisasi] #支配人さんに届いたこういうものがあって、マ 
[Hisasi] #マヤさんに 

 ナイフ    :「〜♪」 
 弘太郎    :「……黒い服をきた女の人、が、マヤさんに、と」

[Hisasi] #おくったものらしいです、手紙の筆跡から 

 萬屋     :「え……黒薔薇の人が私に?」 
 弘太郎    :「……未契約の縁具、です」 

[Hisasi] #きっとマヤさんの為に 

 ナイフ    :「まやさんのともだちになる」 
 弘太郎    :「マヤさんと友達になりたいそうです」 
 萬屋     :「そう、私のために……」 
 ナイフ    :「がんばる。へんたいすとーかーから、まやさんまもる」 
 萬屋     :「黒薔薇の人が送ってくださったものなら……わたし、
        :契約します」 
 ナイフ    :(わーい) 

[hari] ナイフを握り締めて、凛々しく宣言 

 弘太郎    :「はい、きっとマヤさんを護ってくれるはずです」 
 萬屋     :「はいっ」 

[hari] 優しく刀身を撫でて 
[hari] ぽうっ、と萬屋の全身が淡く光る 
[hari] 光に包まれ、輪郭が淡くなると 
[hari] ごっつい男の人に 
[toyolina] #○が●にっ 

 ナイフ    :「……まやさん、かわいくなくなっちゃった(がーん)」 
 錦之助    :「……すまん」 
 ナイフ    :「で、でも、がんばる。かわいくないけど」 
 弘太郎    :「ひぃっ!」 

[Hisasi] #驚きすぎ 
[Hisasi] #ぺたんと 

 弘太郎    :「ま、ま、ま、マヤさん?」 
 錦之助    :「はい……」 

[hari] 片手にナイフ 

 錦之助    :「……契約を」 

[hari] ぽうっ、ともう一度萬屋(男)の全身が淡く光ると、手首に小さく刻印
    が浮かぶ

 錦之助    :「……(ひゅっ、ひゅひゅっ)」 

[hari] 手ごたえを試すように、ナイフを振るってみている 
[hari] #とりあえず、ナイフとは契約したようです 

 弘太郎    :「……あの」 

[Hisasi] #ぺたんと座り込んだまま 

 錦之助    :「…………?」 
 弘太郎    :「……マヤさん、ですよね?」 

[toyolina] #再確認してうrw 

 錦之助    :(こくり) 
 春      :(あの可憐なマヤさんはもういない…) 

[hari] #ガラスの仮面 演劇:14 小柄で可憐な美しい女性:2 
[Tihiro] #硝子の仮面……凄まじい効果であるw 

 心桜     :「先ほどのお姿に、お戻りになられてはいかがでしょう。
        :お芝居の稽古に、差し障りませんか」 

[EkitaiT] 達人かっ 
[toyolina] 達人でしたな 
[toyolina] 一縁一個持ちだとばっかり 
[EkitaiT] そりゃあ騙されるわけだ 

 錦之助    :(こくり) 

[hari] うなづくと、ガラスの仮面と結縁 
[hari] 光に包まれて 

 萬屋     :「これで、わたしも多少身が守れそうです(安堵)」
 弘太郎    :「……はい、襲った者はまだ見つかっていないので、
        :どうか気をつけて」 

[Hisasi] #結局怪しい奴は捕まってないのか 

 萬屋     :「はい、ありがとうございます(微笑)」 

ここで戦士の感
--------------

[hari] はーい、直観か知識系で 

 弘太郎    :「……はい」 

[hari] 難易度8− 

 春      :(はふぅ! 分かっていても! わかっていてもっ!)

[Hisasi] #だ、だれかー 
[hari] 縁具に関する造詣が深い技能なら 
[hari] 難易度6でいけるよー 
[toyolina] ぐー 
[toyolina] サブマシンガン出していいならw 
[Hisasi] ごー 
[hari] 別に良いよ(w 
[hari] 縁具の技能は、積極的に結縁なり別縁なりで 
[hari] 使用してねー 

 心桜     :「では少々失礼して(ごそごそ。スカートの中からサブ
        :マシンガンを取り出す)」 
 萬屋     :「まぁ(驚)」 

[toyolina] #みえてませんよ 
[toyolina] #みえそうだったけど 
[hari] #単純に驚いただけです、今は女性ですけん 
[toyolina] #適当に肩に担ぎつつ結縁技能 戦闘知識:13 メガネッ子:1
      くらいでw 
[hari] よいでしょ 
[toyolina] 演出効果によりメガネが光る。 
[hari] きらーん 
[toyolina] それにより視聴者は、あ、こいつならわかるかも、と思って
     しまうのだ
[toyolina] 13+1-7-2d6 
[kataribe] toyolina: 13+1-7-7(2D6) = 0 
[toyolina] セフセフ 
[hari] ん、いいでしょ 
[hari] メイドは気付いた 
[hari] 契約した縁具って、人格とか元の縁具と融合するじゃね 
[hari] すると、ナイフが知ってたことって、今の縁具も知ってね? 
[EkitaiT] #知的メイドだ 
[toyolina] そうですね、知りますね 
[hari] で、萬屋さんが聞けば答えるわな。当然 
[toyolina] そうですね 
[hari] 戦士の勘がざっくばらんに告げました 
[EkitaiT] #すでにタイプは戦士だった 
[toyolina] #PLが気づいてない罠w 
[hari] #若様のためなら、ターミネーターにだってなります 
[EkitaiT] #二つ名はやはりロベルタだった 
[toyolina] #僕の頭が回ってないんだが、どうしたもんだw 
[hari] #さっきよりは話せる縁具になってるだろうから、別縁で呼び出して
    もらって軽く締m……質問すれば詳しくわかんじゃね?by戦死の勘 
[hari] 戦死してどうする 
[toyolina] #なるほど、そりゃそうだw 
[Hisasi] #うむ、お願いしてみよう 
[hari] #契約するまでは、別縁も出来ないから、案内もできんしな 

 心桜     :「今、そちらの縁具を……別縁で呼び出していただいても
        :かまいませんか」 
 萬屋     :「別縁で? 構わないけど……」 

[hari] 先ほどの再現 
[hari] 光に包まれた萬屋が、ごつい男に 
[hari] その横に、やや幼くした萬屋(中学生くらい)の姿が 

 マヤ     :「はじめまして、マヤといいます(ぺこん)」 

[toyolina] では事情を。 

 錦之助    :「マヤ、お話して……」 
 マヤ     :「はい」 
 弘太郎    :「……あのう」 
 錦之助    :「?」 

[Hisasi] #貴方を託した黒い服の人について聞いてみる 

 マヤ     :「はい、ちぐさ様は、骨董市でわたしをお見掛けになりま
        :して」 

[EkitaiT] #名前判明 
[hari] で、契約前のわたしを見出して買い上げてれて、暫く手元に置いてい
   たと 
[EkitaiT] #漢字で書くと「千草」だろう(ぉ 
[hari] でも、ある人を守るために、わたしをその人の元に送りたいと 
[hari] 守る相手は、今の縁主である萬屋錦之助。 
[hari] なんでも、「自分の巻き添えにはしたくない」と 
[hari] そうしきりに言っていた 

 弘太郎    :「巻き添え?」 
 マヤ     :「はい。へんたいのすとーかーが、萬屋にまで手を出そう
        :としているとか」 
 弘太郎    :「……その人も被害にあってたのでしょうか」 
 心桜     :「はあ、なるほど……ストーカーは黒薔薇さまを狙ってい
        :る、黒薔薇さまがストーカーを見ずに、マヤさまを見てい
        :るのが気に入らない、ならば……ということでしょうか」 
 錦之助    :「……(俯く)」 
 マヤ     :「大丈夫です。お守りします(ぽむぽむ)」 
 弘太郎    :「……それが、この脅迫状」 

[hari] #まぁ、そう言うコトですね 
[Hisasi] #バラとは黒薔薇さまのことでしたか 

ストーカーをつきとめろ
----------------------

 心桜     :「そのストーカーに心当たりは……? 火の一件ですが、
        :こちらの劇場に出入りが可能な人間でないと、難しいので
        :は……と思うのですが」 
 錦之助    :「……業者の出入りはそれなりにあるから」 
 心桜     :「控え室の近くでございましたよね、小林さまがお怪我を
        :なされた際は……」 
 錦之助    :(こくり) 
 心桜     :「業者の方は、そこまで入ってこられるものでしょうか」 
 弘太郎    :「……つまり」 
 錦之助    :(指折り) 
 マヤ     :「出前、花の配達、宅配などは、楽屋にまで来ることが
        :あります」 
 錦之助    :(こくこく) 
 弘太郎    :「……なるほど」 

[Hisasi] #そこらへんから絞って調べていく 

 心桜     :「ではあの当日あの時間に出入りしていた業者を……
        :支配人ならご存じでしょうか」 
 錦之助    :「受付も」 
 弘太郎    :「……はい」 

[hari] と言うコトで、受付か支配人に 
[Hisasi] #とりあえうず受付いってから 
[hari] どんな風に絞り込むんだろ 
[hari] 出入りした業者を書き出してもらう? それとも、なにか条件つける?
[Hisasi] あの日、楽屋にきた業者の人 
[toyolina] 火がアレんなったときが午後なら午後きた業者でいいと思うのね 
[Hisasi] うむ 
[hari] では、聞き取りに使えそうな技能で 
[hari] 難易度6 
[EkitaiT] ない… 
[EkitaiT] #柚子たんだったら検索・ハッキングでいけるのに… 
[toyolina] くっ 
[toyolina] 第三の縁具の出番かよ 
[hari] じゃあ、条件に合う業者を書き出してもらって 
[hari] 総当りで行く? 
[Hisasi] #また、こーちゃんでいくか 
[hari] 総当りなら、運動がらみで難易度7 
[toyolina] 第三の縁具別宴で行きます、この手の状況じゃ結縁でも別縁でも
     一緒だったw 
[hari] あいよ 
[hari] いでよ第三のメイド 

 心桜     :「さんげ。ちょっと支配人さまを……」 

[toyolina] 傍らに、黒髪ロングの清楚そうなメイドさんが立っている 
[hari] キャー 
[toyolina] さんげ:「うん、たぶらかしてきたらいいの?」 
 心桜     :「そんなところです」 
[hari] #清楚じゃないっ 
[toyolina] #ちゃんとキャラシに描いてるも 
[toyolina] > ◎さんげ 
[toyolina] > 清楚な雰囲気とは裏腹にむっつりエロいメイドさん。 
[EkitaiT] #ゆーわくだ 
[gombe] #エロっ 
[toyolina] そんなわけで、何故か皆さん協力的:13とかで支配人さまをちょっと 
[Hisasi] いやn 
[hari] どうぞ 
[toyolina] 6でしたね 
[hari] あい 
[toyolina] 13-6-2d6 
[kataribe] toyolina: 13-6-6(2D6) = 1 
[toyolina] とうっ 
[toyolina] どんなことを言ったりしてきたのはわかりませんが、支配人ご機嫌 

 支配人@音声のみで:「いや、当然誰が出入りしているかなぞ把握している
          :とも。知りたい?そうか、知りたいかね。うぅ〜ん、
          :そうおいそれとはなぁ。いや、教えないわけではない
          :が、そうそう簡単に喋(以下略)」 

[hari] 出入りしたのは、仕出しの弁当屋と、花屋 
[hari] 仕出しの弁当屋は大部屋の連中が一緒になって弁当を配ったはず
[hari] 花屋は一人だったけど、各部屋に個人宛の花輪なんかを配ってた 
[hari] どちらも、本人のアリバイは取れている 
[toyolina] #うさんくさいのは花屋w 
[hari] いちおう、メモ用紙にそれぞれの店の名前とかを書いてくれた 

 さんげ    :「〜〜だって。さんげ、ちょっとがんばっちゃった」 

[toyolina] 何をかは聞くな 

 心桜     :「はい、手段はともかく、よいお仕事でした」 
 弘太郎    :「すごいですね」 

[Hisasi] #どうやって聞き出したんでしょう 
[Hisasi] #知らなくていい 
[hari] #真似できるけど出来ないから 
[EkitaiT] #う、そろそろ寝ないと明日が危ない 
[toyolina] じかいにつづく。 
[Hisasi] ういうい 
[EkitaiT] #ほとんど傍観しかしてなかったけど 
[hari] 三回にわたってしまった(w 
[hari] 余力は記録しておきましょう 
[EkitaiT] #申し訳ない 
[hari] 各人、書き出してくださいな 
[toyolina] 7/8 
[EkitaiT] 春7/3 
[Hisasi] 弘太郎11/1 
[hari] いや、下手に悩ませてるわたしが悪い(w 
[hari] タネを割っちゃえばどうってこと無い話なんだけどね 
[hari] あと少しです、次回は最終幕ですえ 

おまけ。こーちゃんふーどふぁいたー
-----------------------------------

[toyolina] 次回予告:小腹がすいた弘太郎は、仕出し屋を先に探ろうと主張
     する 
[Tihiro] なんだってー!? 
[hari] そこに待ち受ける恐ろしい罠 
[toyolina] 20分で食べたら無料ッ!? 
[hari] はたして逃れられるのか 
[Tihiro] 何か間違ってるよcつw 

 #こうたろう :(ぢーっと眺めてる) 

[kisito0] 男としてこの挑戦から逃げるわけには行かない! 
[hari] 制限時間の恐怖〜食べっぷりが呼ぶお代わりし放題の甘い誘惑〜 
[Tihiro] なんだ、なんなんだ。 
[Tihiro] こーくんにあれさせてみたいな。西新あたりにある餃子屋の50皿を
    40分で食べたら無料をw 
[Hisasi] 言い食べっぷりだ!その食べっぷりに免じていいことをおしえて
    やろう! 
[toyolina] 違う分岐行っちゃってる予感がプンプン 
[hari] GM:「おかしい、終わるはずが……」 
[Tihiro] GMレベルでの困惑がw 
[hari] でも話をつなげてしまうGMの悪癖 
[hari] いつかは道を戻れると信じて 
[hari] 明日にでも、ちゃっとやってしまおう。 

時系列と舞台
------------
 2007年6月
解説
----
 メイドさんの助けを借りて、捜査のしなおし。だんだん見えてきた。
 http://kataribe.com/IRC/KA-03/2007/07/20070703.html#210000
 http://kataribe.com/IRC/KA-03/2007/07/20070704.html#000000
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 




 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/31200/31265.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage