[KATARIBE 31067] [HA06L] チャットログ『女の決戦』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Thu, 7 Jun 2007 20:12:52 +0900 (JST)
From: Subject: [KATARIBE 31067] [HA06L] チャットログ『女の決戦』
To: kataribe-ml@trpg.net
Message-Id: <200706071112.UAA73041@www.mahoroba.ne.jp>
X-Mail-Count: 31067

Web:	http://kataribe.com/HA/06/L/
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/31000/31067.html

2007年06月07日:20時12分51秒
Sub:[HA06L]チャットログ『女の決戦』:
From:久志


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
チャットログ『女の決戦』
========================

登場人物
--------
 藤村美絵子(ふじむらみえこ)
    :恋する戦乙女。幸久とは恋人同士。
 本宮幸久(もとみや・ゆきひさ)
    :へっぽこ。だめ男のわりにモテる。しかも鈍い。
 仲本佐緒里(なかもと・さおり)
    :男と女で態度の変わるいわゆる猛禽タイプ女子。

体育祭前
--------

 元ログ。高校時代、ゆっきーを巡って争っていた美絵子と佐緒里
 http://kataribe.com/IRC/HA06/2007/06/20070603.html#210000

[Hisasi] #今からン年前 
[Hisasi] #ゆっきー高校三年生の秋。 
[Hisasi] #受験前、といえど。秋といえば食欲やら芸術やらスポーツやら 

 美絵子    :「体育祭かあ」 
 友人     :「ね、美絵子100M出るよね?」 
 美絵子    :「え、うん。任せといて」 

[Hisasi] #あれやこれやとここぞとばかりに 

 美絵子    :「……はぁ、100Mにリレーに」 
 幸久     :「めんどくせーなあ、ったく」 
 美絵子    :「何言ってんのよ」 

[Hisasi] #ぺしこん、と頭をノートではたいて 

 幸久     :「いて」 
 美絵子    :「ユキはどうなのよ」 
 幸久     :「まーそれなりに。ああ、あと」 

[Hisasi] #にっと笑って 

 幸久     :「俺、応援団」 
 美絵子    :「応援団?なんでまた」 
 幸久     :「だって、ほら、さあ」 

[Hisasi] #身振り手振りで 

 幸久     :「ほら応援団ってさあ。長ラン着て、タスキに長ハチマキ
        :締めてさ、白手袋に大旗持って。なんかこう、カッコよく
        :ねえ?」 
 美絵子    :「あーはいはい」 

[Hisasi] #こんのええカッコしい、見た目から入ってんのね、もう 

 幸久     :「やっぱ、あーいうのいいだろ。三割増しでかっこよく
        :見えるしな」 
 美絵子    :「不純な動機よね、まったく」 
 幸久     :「なんだよ、なあ、見てくれよな?」 
 美絵子    :「いーけど、もう」 

[Hisasi] #その放課後にて 

 美絵子    :(んーっと、短パン運動着で伸びをしつつ) 
 美絵子    :「うん、ちょっとは練習しとかないと、ね」 

[Hisasi] #とんとんとつま先を叩いて 

 佐緒里    :「あら、やる気ねぇ。藤村さん」 
 美絵子    :「……あーら、そちらこそ、仲本さん」 

[Hisasi] #じろ 
[Hisasi] #軽く火花散った 
[Toyolina] #コエー 

 美絵子    :「仲本さんも練習?せいがでるわねえ(にっこり)」
 佐緒里    :「やだ、藤村さんには負けるわよ(にこにこ)」 

[Hisasi] #そこに 

 幸久     :「おーい、美絵子ぉー」 

[Hisasi] #手振って 
[Hisasi] #学ランにたすき、びしっと長ハチマキにしろ手袋 
[Hisasi] #片手に白組応援旗を持った幸久が 

 美絵子    :「ユキ!」 
 佐緒里    :「幸久くん!」 

[Hisasi] #ばっと振り向く 

 幸久     :「なんだ、仲本もいたのか。ほら、見てみ?」 

[Hisasi] #へへ、と笑って敬礼とかしてみる(ちょっと照れくさい) 

 美絵子    :「……まあ、うん。サマになってるんじゃない」 

[Hisasi] #なかなか……かっこいいじゃない、うん。あたしも単純だなあ。

 佐緒里    :「わあ、幸久くん、カッコいいよ。応援団」 
 幸久     :「え、マジ?」 
 佐緒里    :「うん、似合ってる」 
 美絵子    :「……(ちょっと、あんた!何ヘラヘラしてんのよ)」 
 佐緒里    :「なんか見違えちゃった(くす)」 
 幸久     :「そ、そお?」>へらっと 
 美絵子    :「……(このアマ、わざとあたしの前で言ってるわけね)」 
 佐緒里    :(ちら) 

[Hisasi] #びき、と。何かひびがはいったような音がしたような気がした 

 佐緒里    :「ねえ同じ白組だよね、応援してね幸久くん」 

[Hisasi] #ちらっと横目で見つつ 

 幸久     :「おう、任せとけ」 
 美絵子    :「……(ユキ!あんたねえっ!!ていうか、あの女。あた
        :しの目の前でユキにそういうこと聞く?!)」>赤組 
 佐緒里    :「ホント?嬉しいなあ、ありがとう」>にこ 
 幸久     :「おう」 
 美絵子    :(んの、クソアマ) 

[Hisasi] #わざわざ、見せ付けたわけね、あたしに、こんの腹黒…… 

 幸久     :「って、やべ、練習中だった、じゃな!」 

[Hisasi] #去ってゆく 

 美絵子    :「……見苦しいわよね、人のにちょっかいだす女って」 
 佐緒里    :「あら、すっかり女房気取りね、ずうずうしい」 
 美絵子    :「ずうずうしい?どっちが?」 
 佐緒里    :「あら、鏡をごらんになったら?」 

[Hisasi] #バチバチ 

 美絵子    :(ふん) 
 佐緒里    :(ふん) 

[Hisasi] #いつの間にか周囲五メートルから人が消えてます 
[Hisasi] #知らぬはゆっきーばかり 


竜虎睨みあい
------------

[Hisasi] #翌日 
[Hisasi] #まだ決まっていなかった学年別対抗女子騎馬戦 

 先生     :「とりあえず、くじで決まった結果はこうだ」 

[Hisasi] #張り出される 
[Hisasi] 女子騎馬戦 

 白組大将:仲本佐緒里 
 赤組大将:藤村美絵子 

[Hisasi] #ざわつくクラス一同 
[Toyolina] #合戦ですねこれは 
[hari] #ドドドドドドドド(ジョジョ音) 

 美絵子    :「……(意図的なんじゃないの?この人選)」 
 女子     :「美絵子ぉ!がんばって!」 
 佐緒里    :「……(ふーん)」 
 幸久     :「お前大将だぞ、やるな!」>美絵子に 
 美絵子    :「そう、ね」 
 佐緒里    :「お手柔らかにね、藤村さん」 

[Hisasi] #にこにこ 

 美絵子    :「ええ、こちらこそ、仲本さん」 
 佐緒里    :「いい戦いができるといいわね」 
 美絵子    :「うん、ホントにね。なんだか楽しみ」 

[Hisasi] #にっこり微笑みあって向き合う二人 

 幸久     :「おう、楽しみだよな」 

[Hisasi] #まったく空気読めてない奴 
[hari] #キヅケヨ! 

 クラス一同  :(ざざざと、三人から距離をとっていく) 

[Hisasi] #ゆっきー以外の全員、背後に虎が咆える美絵子と、竜が牙をむく
      佐緒里を見たという 

 美絵子    :「楽しみよね(こんの女、決着つけたろうじゃないの)」 
 佐緒里    :「うん、がんばろうね(ムカつくのよ、この女)」 


勝利のおまじない
----------------

[Hisasi] #そして 
[Hisasi] #当日 

 美絵子    :「……負けないんだから」 

[Hisasi] #きゅっとハチマキ締めて 
[Hisasi] #この日、女子騎馬戦に参加する面々はハチマキを髪の毛に編みこ
      むやらハチマキを水にぬらすなどの策を講じてあちこちで先生か
      ら指導がとんだという 

 美絵子    :「姑息な手段なんか、通じないわよ?」 
 佐緒里    :「あら、そんな手なんか必要ないわよ、ねえ?」

[Hisasi] #にっこりと 

 美絵子    :「……」>バックに炎、咆える虎 
 佐緒里    :「……」>バックに荒波、怒る竜 

[Hisasi] #呼び出しがかかり 
[hari] #ぴしゃーん 
[hari] #<雷鳴 

 美絵子    :「次は、戦場で、ね?」 
 佐緒里    :「お互い、真剣勝負で、ね」 

[Hisasi] #ふん、と 
[chita] # 行司:「ひがーしー、藤村美絵子〜」 
[Hisasi] #そして、向かう先 
[Hisasi] #なんかちがうw>行司 
[hari] #ボクシングの呼び出しよりはいい。あれはたいじゅ(撲殺 

 幸久     :「あ、いたいた美絵子」 

[Hisasi] #応援団姿で 

 美絵子    :「なによ、ユキ」 
 幸久     :「次だろ、出番」 
 美絵子    :「……うん」 
 幸久     :「俺、白組だけどこっそり応援してやるからさ、頑張れよ」

[Hisasi] #こそっと耳元で 

 美絵子    :「…………うん」 
 幸久     :「ぶっ潰してこいよ、な?」 
 美絵子    :「ありがと、ユキ」 

[Hisasi] #服の裾を掴んで 

 幸久     :「ん?」 
 美絵子    :(左右確認、周囲確認) 

[Hisasi] #誰もいない 

 美絵子    :(ええと、よし、今誰もいないわよね) 
 幸久     :「美絵子?」 
 美絵子    :「……」 

[Hisasi] #裾を掴んだまま、きゅっと目を閉じてみる 

 幸久     :「……っ」 

[Hisasi] #一瞬動揺 

 幸久     :(きょろきょろ) 

[Hisasi] #いいよな? 
[Toyolina] #いいよ 
[Hisasi] #一瞬、止まる時間 

 幸久     :「(離れて)……えっと、がんばれよ」 
 美絵子    :「うん」 

[Hisasi] #えへへ、と 
[Hisasi] #さあ、決戦だ。 


いざ勝負
--------

[Hisasi] #女子騎馬戦 
[Hisasi] #入場していく各馬たち 
[Hisasi] #なんか皆超やる気満々 

 美絵子    :(ぎゅっと口を引き結んで、睨み) 
 佐緒里    :(目を細めて睨み) 

[Hisasi] #湧き上がる応援 

 幸久     :「白組!かっせー!」 
 鐘継     :「いいっすねー」>応援団 
 幸久     :「すげー気合はいってんな」 
 鐘継     :「いやー誰かさんのおかげじゃないっすか、センパイ」
 幸久     :「へ?」 
 鐘継     :「……センパイ、幸せっすね」>肩をすくめて 
 幸久     :「……てか、美絵子スタイルいよなー」
        :>見てるのそんなとこ
 鐘継     :「ホント、幸せっすね、センパイ」 
 幸久     :「仲本いい足してんなあー、すらっとしてて」 
 鐘継     :「…………(なんかセンパイ方気の毒やね)」 

[Toyolina] #鐘やん、そいつ殺せwwwww 
[Hisasi] #罰当たりめ 
[hari] #今なら許される、事故だ 
[H_Aoi] #でも、健全な視線だ(お 
[Hisasi] #まったく、男の子はしょうがねえな 
[Hisasi] #そして 

 美絵子    :「……」>睨み 
 佐緒里    :「……」>睨み 
 先生     :(ホイッスルを手に) 
 SE     :ぴりりりりりり 

[Hisasi] #戦闘開始 

 美絵子    :「いくよ!」 
 女子@馬   :「おー!!」 

[Hisasi] #赤組大将ダッシュ、速攻で一騎撃破 

 美絵子    :「せぇいっ!」 

[Hisasi] #肩を掴んでくずしながら鉢巻奪取 
[hari] #鎖骨が 

 美絵子    :「楽勝っ」 

[Hisasi] #ばっと判定の旗があがって星ひとつ 

 佐緒里    :「……やるじゃない……っ、このっ!!」 

[Hisasi] #回りこんできた一騎を咄嗟に察して掴み返し 

 女子1    :「なによアンタ!男に媚売ってっ!」 
 佐緒里    :「うっさいわね、この……」 

[Hisasi] #がしっ 

 佐緒里    :「だったら、なんだってのよっ!」 

[Hisasi] #ぶんなげ 

 先生     :(ばっと旗あげて) 

[hari] #ひぃ 
[Hisasi] #一騎撃破 

 佐緒里    :「……雑魚に用はないんだからっ!!」
 美絵子    :「次、いくよっ!」 
 女子@馬   :「おっけー!」 

[Hisasi] #下手な男子騎馬戦より迫力満点 
[Hisasi] #獅子奮迅の赤組大将 
[Hisasi] #冷徹無比な白組大将 
[Hisasi] #ことごとく相手をのして 
[Hisasi] #白、残り2騎、赤、残り2騎。赤白ともに大将騎はどちらも健在

 美絵子    :「よしっ、これでっ!」 

[Hisasi] #白、大将を除く一騎を撃破 

 佐緒里    :「どうかしら、ねっ!」 

[Hisasi] #同じく、赤残り1 

 美絵子    :「……」 

[Hisasi] #じろ 

 佐緒里    :「……」 

[Hisasi] #にらみ合い 
[Hisasi] #どん、どん、と太鼓の音が響く 

 美絵子    :「大将がこそこそ逃げ回ってんじゃないわよ」 
 佐緒里    :「あら、あなたこそ……雑なやりかたよね」 

[Hisasi] #にらみ合い 

 美絵子    :「……一旦、こうやって勝負つけないといけないと思って
        :たわね」 
 佐緒里    :「それは同意ね……いっぺんやり合わないと、収まりつか
        :ないみたい」 

[Hisasi] #みなぎってきた 

 美絵子    :「そうね、きっちりお受けするわ」 
 佐緒里    :「……遠慮なく」 
 SE     :どぉおん!>太鼓の音 
 美絵子    :「こんのアマ!ひとのちょっかいだしてんじゃないわよ!!」

[Hisasi] #突撃 

 佐緒里    :「なによ!えらそうに!あんたこそ独占欲まるだしすぎ!」

[Hisasi] #もう猫被るのも忘れて 
[Hisasi] #がっしと組み合って 

 美絵子    :「大体あんた前から気にくわなかったのよ!」 

[Hisasi] #ぶん
[Toyolina] #馬の人たちガンバレー 

 佐緒里    :「あら、お互い様ね。そっちこそアネゴ肌きどっておとな
        :げないって!」 

[Hisasi] #がしっつ!

 # 馬1    :(敵の馬の足を踏もうとする) 
 美絵子    :「なんだっての!いい感じになってきたら脇からかっさら
        :おうってこの腹黒っ!」 
 佐緒里    :「なによ!早いもんがちだとでもいいたいの!?」 
 先生     :「……あの、お前たち……スポーツマンシップに」 

[Hisasi] #審判の先生おろおろ 
[Hisasi] #遠くで 
[Hisasi] #太鼓打ち鳴らしつつ声を嗄らす応援団 

 幸久     :「……すげーな、あいつら」>聞こえてない 
 鐘継     :「…………むくわれねー、センパイ方」 
 幸久     :「……」>じっと遣りあうのを見て 

[Hisasi] #掴んだり押したり 

 美絵子    :「こんのおっ!」 
 佐緒里    :「なによっ!」 

[Hisasi] #なんか押されそう? 

 幸久     :「くそっ!美絵子っ!負けんなっ!!!」 
 団長     :「……あの、お前白組」 
 佐緒里    :「!」 
 美絵子    :「んのっ!」 
 # 馬2    :(見事なカニ歩きで回避) 

[Hisasi] #がっしと、掴んで 

 美絵子    :「おちろぉ!」 
 佐緒里    :「んなっ!」 

[Hisasi] #ぐらっ 
[Hisasi] #ぐいっと 
[Hisasi] #押す美絵子、避けようと身をひねる佐緒里 
[Hisasi] #視界が回る 

 SE     :ずでべしゃっ! 

[Hisasi] #落馬する二人 
[Hisasi] #一瞬、時間が止まって 
[Hisasi] #息を呑んだ 

 先生     :(じっと見て) 

[Hisasi] #ばっとあがった旗は 

 先生     :「白!」 
 美絵子    :「……あ」 

[Hisasi] #落ちる際に、下になった 

 佐緒里    :「……っ」 
 美絵子    :「……ま、け……た」 

[Hisasi] #おおおと湧き上がる歓声、打ち鳴らす太鼓の音 

 美絵子    :「…………」>ほうけてる 
 幸久     :「おう、美絵子!」 

[Hisasi] 駆け寄ってきた 

 美絵子    :「……ユキ」 
 佐緒里    :「ごめん、幸久くん。ちょっと手貸して」 
 幸久     :「ん、ああ、だいじょぶか?」 
 美絵子    :(ちょっとお!なにわざとらしく言ってんのよっ!) 
 美絵子    :「このっ」>立ち上がろうとして 

[Hisasi] #ずき 

 美絵子    :「いたっ」 
 幸久     :「美絵子!大丈夫か!?」 

[Hisasi] #慌てて 

 佐緒里    :「…………」 
 美絵子    :「あ、足」 
 幸久     :「ほら、つかまれ」 
 美絵子    :「……うん」 
 幸久     :「あー腫れてんな、ちょっと保健室行ってくる」 
 美絵子    :「あ、うん」 

[Hisasi] #ふと、佐緒里と目が合う 

 佐緒里    :「…………」>睨み 
 美絵子    :(べー) 
 幸久     :「ほら、よっと」 
 美絵子    :「わ」 

[Hisasi] #いわゆる姫抱っこ 
[Toyolina] #(・Д・) 

 美絵子    :「……ユキ」 
 幸久     :「大丈夫か?」 
 美絵子    :「……うん」 

[Hisasi] #首に腕を回してみて 

 美絵子    :(べーだ)>佐緒里に 
 佐緒里    :「……(ぎゅ)」 

[Hisasi] #試合に負けて勝負に勝つ 
[Hisasi] #仲本佐緒里、完全敗北 
[Hisasi] #そして保健室 

 幸久     :「先生いねえなあ、とりあえず冷やしとくか」
 美絵子    :「……うん」 

[Hisasi] #よいせ、と座らせて 

 美絵子    :「……」 

[Hisasi] #勝負にはかったけど、試合には負けた 

 美絵子    :「……くやしい」 
 幸久     :「え?」 
 美絵子    :「……でも、悔しい!」 

[Hisasi] #じわ 

 幸久     :「って、おい美絵子!騎馬戦負けたくらいで泣くなよ」

[Hisasi] #騎馬戦でなく佐緒里にかちたかったんだよ 
[Hisasi] #腰掛けた隣に座って、肩をなでて 

 幸久     :「お前マジすごかったって!な!」 
 美絵子    :「……わかってない」 

[Hisasi] #さっぱりわかってないわよ、あんた 

 幸久     :「な、ほら。内容で言ったら絶対お前の勝ちだった、
        :ほんと」

[Hisasi] #なあ、泣くなよ。と 

 美絵子    :「……うん」 

[Hisasi] #肩を抱いて前髪を撫でてもらいながら 

 美絵子    :「……(なんでこれが好きなのかなー)」 

[Hisasi] #でも嬉しい 
[Hisasi] END 

だめんず
--------

[Hisasi] しかし、美絵子も佐緒里もどうしてダメ男が好きなのか 
[hari] #ダメンズ 
[Hisasi] 立派な 
[Hisasi] ダメ男の癖にいざとなると皆の面前で姫だっことかしちゃうところ
     とかが 
[Hisasi] ダメ男スキーにはたまらないらしいです 
[Toyolina] なるほど 
[hari] まぁ、今となってはいい思い出 
[hari] ほら、駄目な方が、世話しがいが(ぉ 
[Hisasi] それだ 
[Hisasi] もう、私がいないとだめなんだから 
[hari] でもたまに頼りになる 

 美絵子    :「……ふぅ」>アルバム閉じて 
 美絵子    :「……そんなこともあったわよねえ」 

[Hisasi] #ちらり、と 

 幸久     :「ほーら、絵那ちゃん」 

[Hisasi] #へれへれと赤ちゃんをあやしてる 

 絵那     :「あー」 

[Hisasi] #ぺちぺち 

 美絵子    :「ま、よしとしておきましょう、うん」 

[Hisasi] #うんうん 
[Hisasi] もうがっつりと手綱はとってるんだからね 
[hari] #だめんずをーかー 


時系列と舞台
------------
 美絵子、幸久高校三年生の頃。吹利学院高校にて。
解説
----
 ゆっきーを巡る女の争いに終止符。美絵子、試合に負けるが勝負には勝つ。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
以上



 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/31000/31067.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage