[KATARIBE 30989] [HA06L] チャットログ『閉じ込めた記憶』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Thu, 3 May 2007 22:17:34 +0900 (JST)
From: Subject: [KATARIBE 30989] [HA06L] チャットログ『閉じ込めた記憶』
To: kataribe-ml@trpg.net
Message-Id: <200705031317.WAA21502@www.mahoroba.ne.jp>
X-Mail-Count: 30989

Web:	http://kataribe.com/HA/06/L/
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30900/30989.html

2007年05月03日:22時17分33秒
Sub:[HA06L] チャットログ『閉じ込めた記憶』:
From:久志


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
チャットログ『閉じ込めた記憶』
================================

登場人物
--------
 橋本朱敏(はしもと・あけとし)
    :ワーウルフなお兄ちゃん。嫌な過去があるらしい。
 豊秋竜胆(とよあき・りんどう)
    :店長さんな吸血姫。GARDENの店長
 小笠原大樹(おがさわら・だいき)
    :いぢられ吸血鬼。
 六兎結夜(りくと・ゆうや)
    :極楽トンボ吸血鬼。

重症
----

 朱敏     :「……(ぐでっとつっぷしてる)」 

[Hisasi] in GARDEN 
[Hisasi] #テーブルにぐでっと突っ伏してる 

 大樹     :「なんか元気ないな?」 
 朱敏     :「だーいーきーー」 

[Hisasi] #もぞぞ 

 大樹     :「何かあったかよ?」 

[Toyolina] #毛むくじゃらが這いずるビジュアルイメージ 

 朱敏     :「んーーーあったというか……いや、まあ、あったんだけ
        :ど、というか……浮いてきたというか」 

[Hisasi] #なんかこないだの後輩ちゃんのこととかを回りに突っ込まれたり
      して、なんか昔のことおもいだしちゃったよひー 

 竜胆     :「忘れてたのを思い出した」 
 朱敏     :「あーーー、うん……なんだろう…………もうすっかり、
        :こう、あれにしたはずなんすけど」 

[Hisasi] #うにうにと両手で頭をおさえつつ 

 大樹     :「あー……」 
 大樹     :「(過去のトラウマってやつね)」 
 朱敏     :「……なんか、こう、知らんふりとか、気づかないとかそ
        :ういうのは……いいんすけどね……なんか、こう」 

[Hisasi] #うぅぅ 
[Hisasi] #ほけほけとセンパイにくっついていったらあらあらと 

 朱敏     :「…………なんだろ」 

[Hisasi] #うぅぅ 





 竜胆     :「こういうときは一杯やるに限るよ」 
 大樹     :「(どんなトラウマか知らんけど)」 
 朱敏     :「……うー、店長さん、なにかクダサイ」 

[Toyolina] 閉店後のお楽しみ、酒 
[Hisasi] #うぅぅ 
[Toyolina] ラフロイグ。クレゾールみたいな匂いが強烈な 
[MOTOI] #スコッチっすか 
[Toyolina] ウイスキーです。 
[Toyolina] シングルモルト 

 朱敏     :(><)>効いているらしい 

[Hisasi] #でも飲む 
[Toyolina] #イヌ科には相当キツイと思う、でもやみつきになる 
[Toyolina] #人もいる。 

 大樹     :「ま、程々にな。自棄酒すんなよ」 
 朱敏     :「き、きく」 

[Hisasi] #ひー 
[Hisasi] #くぴっと一口飲んで 

 竜胆     :「チャールズ皇太子殿下がご愛飲遊ばされてるんだぜ」 
 朱敏     :「あ、なんかしょぼくれた犬ににた感じの人か」 

[Hisasi] #不敬きわまりない発言 
[Toyolina] 兌 
[Toyolina] 似てるか?w 
[Hisasi] #へろっとした感じがw 
[MOTOI] #ツナギが出そうな(ぉ 

 朱敏     :「……あれっすよ、うん。こーなんかなー」 

[Hisasi] #ういー 

 竜胆     :「うんうん」 
 朱敏     :「……こー、とっかかりというかなんというか」 
 朱敏     :「後輩の子に泣かれちゃったんすよ」 

[Hisasi] #ふにふにと 

 大樹     :「……あー」 

[Hisasi] #以前送ってった後輩の女の子、なんか気に入られた?というか
      なんか

 大樹     :「女の子泣かすと大変だよ、うん」 

[MOTOI] #経験者は語る 

 朱敏     :「なんか、こー、覚えないんすけど、なんか気に入られた
        :くさいんですけど……なんか俺さっぱりわかってなくて」 

[kisito] #まさき:「……大変だよ……」 

 朱敏     :「……なんか俺悪人?というか……なんでもっと気つかっ
        :てやれねえのよと、こー」 
 竜胆     :「うーん、わざとじゃないのに、ってのが引っかかってる
        :感じ?」 
 大樹     :「……んーーー」<身につまされる 
 朱敏     :「……で、こう、謝ったというか……うーん、なんか俺に
        :期待されても」 

[Hisasi] #えうえうえう 

 竜胆     :「その後輩の子に?」>謝った 
 朱敏     :「うん」 
 朱敏     :「……いや、謝ったんだけど……こう、泣かれてて……
        :もーどーしょうもないというか」 

[Hisasi] #完全に悪人 

 竜胆     :「謝る前に、思い出せてたら、まだよかったのにねえ」 
 朱敏     :「……俺何もしてない、つーか何もしてないからだめだっ
        :たつーか」 

[Hisasi] #うーんうーん 

 朱敏     :「なんかもう、ひたすら謝って……謝り倒し」 

[Hisasi] #うぐ 

 大樹     :「んーーーー……」
        :<励まそうとするもかける言葉がみずからず 

[MOTOI] #こいつもダメだ(爆) 

 朱敏     :「てんちょさん、おかわりくださひ」 
 竜胆     :「しょうがねえな(渋い口調)」 
 竜胆     :「んでも、謝ってるうちに誠意とか伝わるかも」 
 朱敏     :「あうー」 

[Toyolina] #期待薄いよなーとか思いつつ 

 朱敏     :「……こう、なんだろ……いや、俺男なんすけど……時々
        :あれっすよ、怖いですよね」 

[Hisasi] #女の人とか 

 竜胆     :「……怖い?」>大樹くん 

[Toyolina] #あなたはあんまり怖くない 

 大樹     :「……まぁ、たまに」 
 朱敏     :「怖いつーか、ヤバイつーか……なんかこう……まじ
        :ヤバイというか……」 

[gombeAway] #最初が刺激強くてお仕着せだと、その後なかなか淡い機微には
       気付きにくくなる、とかは、あるだろうねえ 

 大樹     :「……まぁ、そこで飲まれたら弱いままで終わっちまうか
        :らな」 
 大樹     :「逆に飲んでやる 
 朱敏     :「……飲み込んでやる……」 

[Hisasi] #うー 
[Hisasi] #頭抑えてつっぷす 

 朱敏     :「……いや、こう、マジカンベンしてください」 
 大樹     :「逆に飲んでやる、くらいの気持ち持てるように成長して
        :いかないと」 

[MOTOI] #自戒こめて 

 #朱敏@高校生:「あの、センパイ。あの、マジカンベンしてください」
        :>えうえう 
 朱敏     :(うーうー) 

[MOTOI] #でもオマエには無理だ<大樹 

 竜胆     :「そんな構えなくてもいいんじゃないの? ほら、弱いと
        :ことか見ちゃうとかえってこっちもなんていうかほら」 
 朱敏     :「……こう……なんとゆーか、えーと、女のヒト嫌いなわ
        :けじゃないっすよ、うん」 

[Toyolina] #母性かどうかしらんけどしょうがないなコイツーって気分にな
       るし 

 朱敏     :「……嫌いじゃないんすけどね、えーーーと、なんだろな
        :あ……なんか、どっか……どっか怖い」 
 結夜     :(フッ)「女なんてシャボン玉」 

[Toyolina] #最初に一番おっかないところを体感したからだな、根深いぜ 

 大樹     :「そんな脆いもんでもないぜ、ユーヤ君」 
 朱敏     :「…………おっかねえだよ」 

[Hisasi] #うんうん 

 結夜     :「では男に走ったらどうだ」 
 朱敏     :「やだ」 
 大樹     :「よくない方向に導いてどーする」 
 竜胆     :「後輩の子もおっかないかと思うと──それはチョット」 

[Hisasi] #即答 

 結夜     :「そんなら怖くても妥協するしかあるまいよ」 
 朱敏     :「……うぅぅ」 
 結夜     :「男と女除いたらあとはおかまかおなべくらいしかおらんし」 
 朱敏     :「……こう、なんか、あるんすよ」 

[Hisasi] #頭ゆびさして 

 朱敏     :「……こう、喉から出掛かってるけど、なんか出てこない
        :とゆーか」 
 竜胆     :「それかずっと一人で居るか、それでもいいっていう子が
        :現れるまで待つか──なんか?」 
 大樹     :「頭にひっかかるもんが、って?」>なんか 
 朱敏     :「こう、なんか……なんかマジヤバイもんが、あって」 

[Hisasi] #手でわたくた説明しようとして要領を得てない 

 竜胆     :「原体験?」 
 朱敏     :「……暗幕が」 

[Hisasi] #一瞬目の前が暗くなった 

 朱敏     :「……(くらくら)」 

[miburo] #じつはおばけ 
[Hisasi] #学校のお化けだったのか 

 大樹     :「おい、しっかりしろよっ」 

[MOTOI] #ゆっさゆっさ 

 朱敏     :「……うぅ」 

[Hisasi] #肩支えられつつ 

 朱敏     :「……暗幕、取りにいったんすよ」 

[Hisasi] #ぼんやり 

 竜胆     :「暗幕……」 

[Toyolina] #うちの学校でもなんかあったなあ、隠れていちゃついてた子ら

 朱敏     :「……こう、あれっすよ、文化祭の準備」 

[Toyolina] #女子校 

 朱敏     :「暗幕とってこーいて、えーと」
        :>大分酔ってもへもへしてる 
 竜胆     :「はい、水」 
 結夜     :「いかん、店長」 
 朱敏     :「あ、ども」 
 結夜     :「半覚醒状態で記憶の逆行を促すのだ。意識を明確にさせ
        :てしまったら思い出せんか知れん」 
 竜胆     :「……つまりこう」 

[Toyolina] 五円玉を紐でー 

 朱敏     :「うー」 

[TK-Leana] # と言いながら、水の代わりにワインを渡す 

 大樹     :「マンガかよ……」 

[Toyolina] #ひどいチャンポン 
[MOTOI] #鬼だ 

 朱敏     :(ぐびぐび) 

[Hisasi] #そして疑いもなく飲む 

 結夜     :(音叉をボーンと鳴らす) 
 朱敏     :(びくっ) 
 結夜     :「文化祭の準備、暗幕、目の前には誰がいる?」 

[MOTOI] #本当にワイン出してないよね? ね?(汗 

 朱敏     :「……暗幕、暗幕を……さがしてて……なくて……そこに」

[Hisasi] #なんか瞳孔開いてます 

 大樹     :「……本当にかかってやがる」 
 朱敏     :「…………そこに」 
 竜胆     :「誰かいたのかな」 
 結夜     :(音叉をボーンと鳴らす) 

[Hisasi] #微妙にひきつった顔で 

 朱敏     :(びくっ) 
 朱敏     :「…………センパイ?」 

[Hisasi] #微妙に怯えた顔で 
[Hisasi] #ずさっと 

 竜胆     :「センパイが居た。どんなセンパイ?」 
 朱敏     :「……センパイ、長い髪の……三年の……ちょっと……
        :危険、危険?」 
 結夜     :(音叉をボーンと鳴らす) 
 結夜     :「安心して、先輩は怖くない、怖くない」 
 朱敏     :「(びくっ)……うぅ」 

[Hisasi] #額を押さえて 

 朱敏     :「……うぅぅぅ」 

[Hisasi] #両手で頭を抱えて 

 大樹     :「(記憶操作……?)」 
 結夜     :「音に集中して、気を楽にして」 
 竜胆     :「長い髪……女のセンパイなんだ」 
 朱敏     :「……せ、センパイっ!あのっ、ヤバイです、あの」 
 結夜     :(ぼーん)「それはとても気持ちのいい事なのよ」 
 朱敏     :「こういうの、こういうとこ、みつかったらっ!ヤバイ
        :です!」 

 SE     :がしゃん 

[Hisasi] #倒れた 

 竜胆     :(げほごほ。ラフロイグ咽せた) 
 結夜     :「ううむ」 
 朱敏     :(頭抱えて転がってる) 
 大樹     :「……なんとなく判った」 
 結夜     :「初体験が逆レイプか。悲惨」 
 竜胆     :「……これは(ドキドキ)」 
 結夜     :(拝む) 
 朱敏     :「うぅ」 
 大樹     :「そりゃトラウマになるわな」 
 結夜     :「むしろ、このナイーブな男が女性不振になってないこと
        :が驚き」 
 結夜     :「強く生きよ。あけとしぃ」 
 朱敏     :(頭抱えて転がってる) 
 竜胆     :「いや、ナイーブだからユルくなって自己防衛してるん
        :じゃ」 
 結夜     :「しかし、この苦しみようは異常だな」 
 朱敏     :「うー」 
 結夜     :「記憶操作でもされてんじゃないか?」 
 大樹     :「ユーヤ君がしたのかと思ったよ俺は」>記憶操作 
 竜胆     :「いつ頃の話なんだろう」 

[Hisasi] #三年のセンパイ、文化祭というキーワード 

 結夜     :「先輩って言ってたからには学生時代だろう」 
 大樹     :「文化祭がどうのこうの言ってたから高校時代じゃないっ
        :すか」 
 竜胆     :「中学かもしんない」 

[Hisasi] #中学やったらマジ犯罪だなあ 

 結夜     :「まさか小学……」 

[Hisasi] #それもいいか 
[Hisasi] #(おい) 
[Toyolina] #ワー 
[TK-Leana] # 相手9歳 
[Toyolina] #センパイも受験控えていろいろあったんです 

 大樹     :「小学に文化祭があるか!」
        :<いや自分がなかったからってその言い方は 

[Toyolina] #小学生説は時節柄大阪的でシャレにならない 

 朱敏     :「……すんません、俺が悪いんです……(ううぅ)」 
 結夜     :「しかし、狼男が喰われちゃうとは、とことん情けない奴」

[gombeLOG] #中学生同士ならまだあり得る範疇の淡き良き思い出 
[gombeLOG] #でも中一じゃもっとガキだろう 
[Toyolina] #中高一貫制で…… 

 朱敏     :「うー」 

[Hisasi] #そのままぐてってしまった 

 大樹     :「……あーあ」 
 大樹     :「ある意味俺よりひでぇ」 

[Hisasi] #そんでもってゆるゆるで生きてるはずなのに 
[Hisasi] #なんかクラスメイトの子に莫迦といわれたり後輩の子に泣かれたり

 大樹     :「しかも、こいつなまじいいやつだからなぁ。これでも精
        :神負担はハンパねぇと思うぜ」 

[Hisasi] #がんばれ、トラウマを克服するために 

 竜胆     :「う、重い(とか言いながら夜なので割と軽々と運んで
        :座らせる)」 
 朱敏     :(くてんと、座ってる) 

[Hisasi] #なんかうなされた顔で 

 大樹     :「根深いみたいだなぁ」 
 朱敏     :「……う……ん?」 

[Hisasi] #目くらくらさせつつ目をさまして 

 朱敏     :「えうー」 
 竜胆     :「迎え酒でもやるかぃ」 
 朱敏     :「の、のみまず」 

[Hisasi] #はぁ 
[Toyolina] #飲むのか 
[Hisasi] #たぶん、もたねえ 

 竜胆     :「……死にそうだからエスプレッソにしとく」 

[ER] #店長。ここは安酒かすぴりたすあたりで 
[ER] #……んまい酒飲ませても、こういう場合はあとで全部吐くからな。 
[Toyolina] #飲ませるべきか 
[ER] #飲ませて、思い出したことまで含めて全部忘却させるのも手だろう 
[Hisasi] #飲んでえうえうとなって 
[Hisasi] #翌日忘れるのが 
[Hisasi] #根本的にトラウマを克服するのはまだ先のことだろうが 

 朱敏     :(ぐぅ)>潰れた 

[Hisasi] #やっと眠れた 

 結夜     :「ばくだん持ってきました」 
 結夜     :「チッ、寝ちまったか」 

[ER] #泡盛+コーラ?>爆弾 

 竜胆     :「とっておきのポルフィディオを飲ませずに済んだよ」 

[TK-Leana] # ガソリンが原料の密造酒 
[ER] #ひーー 
[Hisasi] #そして久志のきまぐれでどでかいトラウマを背負わされた朱敏、
      がんばれ 
[MOTOI] #いとあはれ。 


時系列と舞台
------------
 2007年04月
解説
----
 http://kataribe.com/IRC/HA06-01/2007/05/20070501.html#220000
 http://kataribe.com/IRC/HA06-01/2007/05/20070502.html#000001
 朱敏、酔いつぶれる。過去のトラウマに苦しんでいる様子。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
以上



 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/30900/30989.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage