[KATARIBE 28901] [HA06N]

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Fri, 8 Jul 2005 10:56:12 +0900
From: asakura <guilsn@boat.zero.ad.jp>
Subject: [KATARIBE 28901] [HA06N]
To: ML <kataribe-ml@trpg.net>
Message-Id: <000f01c58360$39a80960$04fea8c0@masa>
X-Mail-Count: 28901

Web:	http://kataribe.com/HA/06/N/
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/28900/28901.html

えっと、秦弥の心の中を(PLの中で)整理するために書いてみました。

**********************************
[HA06N] 小説『葛藤』
===================

登場キャラクター 
---------------- 
 秋風秦弥(あきかぜ・しんや)
:吹利高校高等部普通科2年スポーツシューティング部部長
狐杖珠魅(こづえ・たまみ)
:吹利高校高等部実験科2年スポーツシューティング部副部長
中村蓉子(なかむら・ようこ)
:吹利高校高等部普通科2年スポーツシューティング部部員
まぁ、下の二人は出てきませんが、この二人に関する悩みなので、一応。

最近の悩み
----------
最近の僕はどうかしているのかもしれない。
二人が好きなんて、何処の軽薄な奴だよ……ほんと。

「はぁ……」

恋愛なんてほとんど縁がないと思っていたんだけどなぁ……
で、どっちかにしろと言われると困るんだよなぁ…
珠魅は珠魅で良いところ、というかかわいい所があるし。
蓉子は蓉子で守りたい様な、頼りたい様なそんな感じがあるし。

「無理だよなぁ……どっちかにしろなんて。」

そう、どちらかに決めようとしたって無理なのだ。
でも両方好きだと言えるほど軽薄じゃない。
好きと言って付き合うのはやっぱり一人であるべきだと、自分の中の信念と
いうか、こだわりがある。
告白するなら一人。でも今好きなのは二人。
こんなに悩むなら部活なんて作らなければ良かったとは思いたくない。
部活を作った動機は個人的な理由だったけれども、作ったこと自体は良かっ
たと思えるから。

「どっちも好きなんだよ……でもそれじゃいけないんだよ……」

いっそのこと両方あきらめるなんて選択は絶対に出来ない。
好きになるのは理屈じゃないし、いま頑張って切り捨てようとしてもいつま
でもうじうじとなやみ続けるに違いないから。
それでは解決になってない。

「でも、僕なんかに好かれてもきっと迷惑だよな。」

そう、こんな風にうだうだと考えてる僕が人に好かれるわけ無い。
おかげでまた部活動中に居眠りして蓉子に怒られたし。
珠魅には呆れられたし。
……つらいなぁ……恋って。
やめられる物ならやめたい。
でも、あきらめるなんて無理。
本当、心が痛い。
うぅ……
泣かない、泣いてもしょうがない。
今泣いたって解決にならない。

「寝ないと、また二人に怒られる。」

寝られればだけど、最近はよく寝れてないし。
ほんと、困る。

時系列と舞台
------------
 2005年7月6日

解説
----
 二人のことを好きになってしまったので延々と悩む秦弥。
**********************************

 ---------------------------------------------------------------------
http://kataribe.com/ 語り部総本部(メインサイト)
http://kataribe.com/ML/ メーリングリストの案内
http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/ 自動過去ログ
Log:	http://www.trpg.net/ML/kataribe-ml/28900/28901.html

    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage