[KATARIBE 18180] [HA06N] 『陽光とサーバと試験と』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Mon, 06 Mar 2000 14:00:46 +0900
From: 不観樹露生 <fukanju@trpg.net>
Subject: [KATARIBE 18180] [HA06N] 『陽光とサーバと試験と』
To: ML <kataribe-ml@trpg.net>
Message-Id: <38C33B7E0.A4B7FUKANJU@sv.trpg.net>
X-Mail-Count: 18180

ども、不観樹露生@今年度の試験は後八つ……… です。はい。

 なんとなく…………逃避(爆)

************************************************************
『陽光とサーバと試験と』
========================

 beep音。
 あぐらの上の教科書から左手側のディスプレイへと視線を動かす。
「make all終了、と。make install、と…………」
 呟きながらコマンドを打ち込む。右手側のディスプレイの方を振
り返り、ブラウザで検索した結果の設定資料をプリンターに送る。
「美樹、検索終わったよー」
 ラテンに言われて、メールを見る。
「ふみ………。ドライバまわりの単純な設定ミスに注意、と」
 一つ、伸び。
 頚を上方に伸ばして。窓の向こうの太陽から降り注ぐ陽光に。眼
を閉じる。
「ふわぁ………」
 ラテンが、欠伸をする。
「あ、プリントアウト終わってるぞーっ」
 と。
 教科書を脇の文机に伏せ。プリントアウトを取りに立つ。
「狭淵く〜ん、ちょっとこっちのソフトが動かないんだけど〜〜っ」
 肩をすくめて。
「はい、ちょっと待って下さい〜〜今行きます〜〜」
 と、返事。プリントアウトを文机の教科書の上に置いて。
「美樹、あと試験まで2時間だろー」
 とか言ってくるラテンにもう一回肩をすくめて。
「いいんです」
 まー。人生。陽光の中のごとし。たぶん。

                           (終)
************************************************************

 てなわけで…………99.99%ぐらい実話かも…………。

 ではでは。

…………。…………。…………。…………。…………。…………。
不観樹露生(ふかんじゅ・ろせい)    3月の標語
fukanju@trpg.net         この世界を満たしている
UIN:21125410             物語を浴びながら
http://www.trpg.net/user/fukanju/
…………。…………。…………。…………。…………。…………。
    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage