[KATARIBE 17022] [HA06P] 「虹を見たかい?」

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Sat, 18 Dec 1999 10:47:48 +0900
From: 不観樹露生 <fukanju@trpg.net>
Subject: [KATARIBE 17022] [HA06P] 「虹を見たかい?」
To: ML <kataribe-ml@trpg.net>
Message-Id: <385AE7C40.BE8EFUKANJU@sv.trpg.net>
X-Mail-Count: 17022

ども、不観樹露生@心電図音頭〜〜〜♪(錯乱中) です。

 虹を見る話です。はい。

 璃慧さんと、悠さん、望さんの三人をお借りしてます(^^;
#って、出て来はじめたところまでしか書けてないけど(^^;

 加筆修正増補などありましたらよろしく〜〜〜

************************************************************
「虹を見たかい?」
==================

時系列
------
11月後半。木枯らし一番の吹いた日。


本編
----

 その日は全く変な気候だった。
 雨が降っていた。冷たい雨だった。
 風が吹いていた。冷たい風だった。
 この日、近畿地方の気温は前日比5度も下がっていたそうだった。
 確かに風は強かった。
 後で聞いた話では、木枯らし一番だったそうだった。
 にわかにかき曇った雲から小雨がちらついた。かと思えばいきな
り雲を風が薙ぎ払い青空がぽっかりと顔を出したり。
 つまりはそんな一日だった。


氷雨
----

 SE      :(ぎっ………ぎっ………)

 と鳴っているのは、いい加減くたびれた自転車の車体がひと漕ぎ
ごとに軋む音。
 吹利学園都市の商店街。
 路上駐車と。行き交う車と。その隙間を縫って、自転車は進む。

 美樹     :(はふ………冬用のコート、着てくるべきだっ
        :たかもしれない………)

 手袋もまだ、押入の奥から引っぱり出していないから。コンビニ
傘を天に向けて構える右手の指はすっかり凍えている。背中のリュ
ックにノートパソコンさえ入れていなければ、傘をさしはしないだ
ろうぐらいの小雨。
 しかし、冷たいことには変わりはない。

 SE      :(ぎっ………ぎっ………)
 美樹     :「うー………ちべたいですのぉ…………いや、
        :全く…………」

 独り言。
 タクシーが一台。クラクションを鳴らす。

 美樹     :「へぷしっ………」

 それに合わせてくしゃみも出る。
 くしゃみというのは瞼を閉じるものである。

晩秋虹
------

 ほんの一瞬なのだけれども。瞼を閉じて、開く。
 景色の明度が、その一瞬の間に変化している。
 自転車を、わずかに路肩に寄せて、真後ろを振り返って見ている。
 雲の隙間から。太陽が顔を覗かせて。それだけで、午後三時半の
商店街になる。
 雨足も、心なしか弱くなったような気がして。

 美樹     :(ん………と)

 振り仰ぐ。

 美樹     :「おっと………これは、見事な……………」

 進路方向真っ正面に。虹。
 虹が建物の影にならないような位置まで、自転車を移動させる。

 美樹     :「うむ。眼福」

 内周の色の濃い虹と。外周の淡くかすかな虹と。二重の虹。
 美樹がわざわざ自転車を止めて空を振り仰いでいるのをみて、通
りすがりの人々も振り仰いだりする。

 ふとそのまま視線を下ろす。
 見知った顔を含んだ、三人連れの少女。でも、こちらには気がつ
いていないようで。

 美樹     :「おや」

 軽く手を振って。声をかける。

 璃慧     :「あれ? かむにゃなにしてるの?」

 美樹     :「ほら、あちら………虹です」

 そう言って。東の方角を、指さす。

 璃慧     :「あ、きれー♪」

************************************************************

 と。他の二人の反応が書けずに止まりました(^^;
 どーしましょ?(^^;

 ではでは。

…………。…………。…………。…………。…………。…………。
不観樹露生(ふかんじゅ・ろせい)    12月の標語
fukanju@trpg.net      この世の中に不思議じゃない物など
UIN:21125410            何一つ存在しない。
http://www.trpg.net/user/fukanju/
…………。…………。…………。…………。…………。…………。
    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage