[KATARIBE 14112] [WP01]: 『消失した彼女』の記憶の残り方

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Thu, 08 Jul 1999 01:48:51 +0900
From: ソード <so_do@trpg.net>
Subject: [KATARIBE 14112] [WP01]: 『消失した彼女』の記憶の残り方
To: ML <kataribe-ml@trpg.net>
Message-Id: <378384F315E.33A5SO_DO@mail.trpg.net>
In-Reply-To: <199907071350.WAA17194@www.mahoroba.ne.jp>
References: <199907070642.PAA28360@www.mahoroba.ne.jp> <199907071350.WAA17194@www.mahoroba.ne.jp>
X-Mail-Count: 14112

こんにちは、ソードです。

ぎゃろさん、どうもです。

>ふーむ、なるほど。この台詞の部分はなんとでも変更は可能です。でも、この
>質問は結構前のチャットログを元にした、エピソード「消失した彼女」の内容
>を受けているので、ここで問題が発生します。あのエピソードの中で羽村一美
>さんは誰も覚えていないとして扱われてしまっているのです(^^;;

 えーと、「消滅した彼女」のところで、「彼女の記憶が皆から消えている」事
が伺えるのは、

>男 「……ほう。……あんたは一美を”覚えて”るんやな?」 

 この文以外で、「彼女の記録が消去された」と匂わせる部分はありません。
 電話番号は、1年前の状態に戻ったことと、「消滅」と認識した電話局の処置
ともれますし……(へ理屈ですが……)

 統和さんのこの台詞の”覚えて”が、”一美が消滅したことを変に思って”と
も取れるのでないかと判断したため、その時は指摘しませんでした。

 まあ、実際はそこまで真剣にチェックしてたわけじゃなかったのですが……。

 で、作者の認識が違っているなら、表現も微妙に変わるでしょうから、変更を
かけてもらってもかまいません。
 ただ、「今のままでも読めないことはない」とは思います。


 同様に、珠希さんの台詞も、「勘違い」や「かまかけ」ならば、真実を口にし
なくても良いわけです。

 まあ、説明文が間違ってはまずいですが……ね。

 今回、指摘が遅く、完成後に修正という状態になってしまったことを、この場
を持ってお詫び申し上げます。


 では……また。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
        Email  so_do@trpg.net
        name   k.ohtsuka
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage