[KATARIBE 13975] [WP01][EP] 『不視先案内(みずさきあんない)』

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage


Index: [Article Count Order] [Thread]

Date: Thu, 01 Jul 1999 15:53:39 +0900
From: 不観樹露生 <fukanju@trpg.net>
Subject: [KATARIBE 13975] [WP01][EP] 『不視先案内(みずさきあんない)』
To: ML <kataribe-ml@trpg.net>
Message-Id: <377B10740.684EFUKANJU@sv.trpg.net>
X-Mail-Count: 13975

ども、不観樹露生です。はい。

 ERさん、どもです。
 朱理が譲さんを拾う話…………。です(汗)

**********************************************************************
『不視先案内(みずさきあんない)』
==================================
 
『それじゃ、月影で11時半ね』
 そういって切れた電話。
 他人と待ち合わせるのは。そんなに得意じゃない。
 そういう自覚が朱理にはある。
 他人を待つことは嫌いじゃないけど。他人に待たれるのは、嫌い。
 だから。いつも早めに動いている。
 少しだけ、蒸し暑いぐらいの陽気。梅雨入り宣言はしたものの、前回の今日
と同じ、いい天気で。前回の今日は。何をしていたんだっけ。一日絵を描いて
いたろうか。
 
 朱理     :「あ」
 
 そんな事を考えながら歩いていたせいか。
 前で立ち止まった人に気が付かずに、ぶつかりかけてしまう。
 
 青年     :「あ、すいません」
 
 青年の手には、「東京観光ガイド」と書かれた新書大の本。
 どことなく、飄々とした印象。
 
 軽く頭を下げる。左肩に背負った画材入りの片リュックを担ぎ直して。
 今日は、とりあえず、美術教室に画材を置いて。
 月影に………11時には着ける。
 カメラ屋のスピード現像仕上がり時刻の時計を見上げて予定を再確認する。
 
 そのまま、雑居ビルの階段を上がる。四階まで。
 先週の金曜。月島さんが突然ノックした扉。鍵を開ける。自分用のロッカー
の中に、片リュックをそのまま置いて。
 手提げ鞄一つの身軽な身体になる。
 
 軽くリズムを付けながら、階段を下りて。
 ビルを出る。
 
 そしてさっきぶつかりかけた青年が。さっきと同じ場所で、どこか困り果て
たような顔つきで、ガイド本と手にした紙片と風景とを見比べているのに出く
わしてしまう。
 
 道に…………迷ってる?
 
 多分そうなんだろうなと思ってると。ガイドブックから顔を上げた青年と、
目が合ってしまう。
 
 朱理     :「………………どちらを………お探しですか?」
 
 ふっと。声をかけている。それは、もしかして。
 ひょろんとした印象が、一瞬、あの人に似ていると思ってしまったから?
 そうかも知れない。そうじゃないかも知れない。
 
 青年     :「あ、すみません」
 
 そう言って、青年は紙片が挟まったガイドブックを朱理の方へ向けて見せる。
 紙片に記されているのは、朱理もよく知っている名前。
 
 青年     :「この印の所にあるはずの、月影という喫茶店を探してい
        :るんですが…………」

********************************
時系列
1999(2nd)/06/06 (sun)

解説
朱理が譲君を拾って月影に行く話。

登場人物
新木 朱理(さらき・あかり)
青天目 譲(なばため・ゆずる)

**********************************************************************

 と、とりあえず、ここまで(^^;
 …………加筆、修正、訂正、付け加えなどよろしく〜〜〜>ERさん
 でわ

…………。…………。…………。…………。…………。…………。…………。
不観樹露生(ふかんじゅ・ろせい)        6月の標語
fukanju@trpg.net            疲れているのなら休めばいい。
UIN:21125410              憑かれているのなら祓えばいい。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2045/fukanju.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/4097/index.html
…………。…………。…………。…………。…………。…………。…………。
    

Goto (kataribe-ml ML) HTML Log homepage